最近、海外生活の比率が高い筆者です。

最近、一ヶ月のうち3週間近くを海外で生活している筆者です。

大きなスーツケースに自作機(無難に17号機)を1台入れて旅をしていますが、その際に重要なのが、巨大なCPUクーラーの様な重量物は、取り外して別梱包した方が安全という事です。ディスプレイは3~4台が持ち運びの限界ですね。箱を梱包テープで3箱固定するとスーツケースと同じくらいの大きさになります。従って手荷物は合計3個になります(ほとんどPC・・・)。

滞在先では、ネットがつながり速度が安定する保証が無いので、クラウド依存が出来ません。ローカル保存の重要性を痛感しています。

旅にはタブレットと思うかもしれません、実際、移動中はタブレットですが、長期滞在でのタブレットはストレスが溜まりますので、移動中の多少の苦労は気に成りません。
スポンサーサイト

OpenStack PackStack RDO ...

まだまだ勉強中ですが、クラウドサーバ向けのインフラ的なものを自宅鯖に導入しようとしています。

そんな事しないで Amazon EC2 にすれば良いのじゃ?と思われるかもしれませんし、そういう意見が有って当然だと思います。筆者は例えばnBodyの改造をした際に共同開発向けにソースの世代管理を Amazon EC2 でやりましたが、ソースコードの様に数ギガバイトで収まれば良いですが、テラバイト級のサイズをEC2で運用するのは向きませんし、機械が手元にないので物理的な改造が出来ませんから面白くないのです。特に大量の動画を貯めておくには遠隔地にあるクラウドは向きません。

仮想化は個人ではVirtualPCやVMWareなどで2000年頃から経験してきましたし、仕事ではSun Enterpriseシリーズのインタードメインなどを経験してきましたが、今ではオープンソースでそこそこ使える物が揃えられ、しかも進化していると言うのが否応なしに時代の変化を感じさせますね。

OSはホスト・ゲスト共に CentOS 7 を使いつつ試験的に FedoraCore 最新版のインスタンスも起動して・・・といった具合でRedHat系のLinuxにどっぷり浸かる感じです。
便利だなぁ~と思うのは
yum install -y ・・・・・
このコマンドを叩く度に映画マトリックスでトリニティーがヘリコプターの操縦方法をインストールするシーンを回想してしまいます。ほんと便利ですね。

というかOpenStackで複数ノードを冗長構成にする事って出来ないのでしょうかね?どうしてもコントロールノードが並列化出来ない様で・・・

それと、一人で色々なWebページを構成してゆくと、PHP、JavaScript、JavaServlet、C++(常駐サービス)といったC系の文法でありながら互換性が無い言語を行ったり来たりする事になるので混乱してきますね。型が曖昧な記述が出来るPHPやJavaScriptは便利な半面判り辛いバグの温床にもなりそうだし、もう少し同じ文法にならないかなぁ・・・
プロフィール

DualSocketTheWorld

Author:DualSocketTheWorld
自作を始めて20台目くらいになりますが、最初からデュアルソケット限定(始めた当時はデュアルスロット)で自作しており、近年になってAMD K6を試したくなりSocket7でK6-2+のシングル構成で組んだのがシングル初です。

シングルマザー(含:シングルソケットマルチコア)や4ソケット以上の自作は基本的にしませんし、メーカー製PCの改造も基本的にはしません(ノートPCのSSD化くらいはしますが・・・)

基本路線はワークステーションと呼ばれる分野での自作で、OSもWindows系であればProfesionalが主な対象に成ります。

ゲーマーの様なOverClockは行わず、WS路線としてハイエンドCPUとハイエンドGPUの組み合わせで定格或いはDownClockで発熱を抑えつつ、その時のアーキテクチャに置いて爆速かつ静音を目指し、30年以上の長期に渡り稼動状態をキープする事を目指します。

※基本的にリンクフリーです。どこでも自由にどうぞ。

※画像は時々変ります。

※お決まりの文章ですが、改造は個人の責任で行ってください。ここに記載された情報は間違いを含んでいる可能性が有り、それを元に製作や改造などをして失敗しても筆者は一切責任持てませんので悪しからず。

筆者略歴:
小学生時代にゴミ捨て場で拾ったジャンクテレビ数台を分解して部品を取り出し真空管アンプを自作、中学生時代にPC8801mkⅡsrでZ80アセンブラを始める。社会人になって初のプログラムは弾道計算、後に医療系・金融系プログラマ~SEを経て100~200人規模プロジェクトのジェネラルマネジャを数年経験、独立して起業。現在は不動産所得で半引退生活。
(人物特定を避ける目的で一部経歴を変更しています)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR