FC2ブログ

辞任はハニトラか?セクハラか?

政財界には変な事件が多いと感じるのです。

財界では例えば植×さんや中×さんの様な、嵌められでっちあげられ落とされた感の漂うやつです。

しかも今回は朝日ですから、

例えば、仕事の付き合いで女性が横につく飲み屋に行く事は男性なら多々有ると思いますが、そんな席で堅い話だけだと付き合いは無くなってしまいます。

主婦の井戸端会でワイドショー的噂話に華を咲かせている時に堅い真面目な話しだけの人は近所付き合いが出来ない事と同じで、飲み屋のキャバ嬢やママ相手にワイ談しない様では誰とも付き合い出来ません。

そんな席で、酒を飲んでほろ酔いになり、嬢の隣に座った新聞記者と真面目な話だけを年がら年中できるだろうか?しかも選択的に切り替えなければならない。それに記者と本人の会話だけを選択的に録音する様な超特殊な録音機が世の中に存在するだろうか?しかも朝日の捏造無しに。

朝日が過去に一度も捏造や偏向をした事が無い潔癖ならまだしも、捏造や偏向ばかりしている当事者が、自分の捏造や偏向を完全に棚に挙げて誰かを糾弾する資格が有るのだろうか?無いですよね普通に考えれば。

例えるなら狼少年が報道記者をしている様なもの。

朝日こそ報道機関を辞任すべき。

土地の価格がどうこう言う話なら森友より中国人が買い漁ってる土地の問題を連日報道し規制すべきですよ。
 
 
 
スポンサーサイト



NHK 受信料

先程、NHKの代行業者と称する人が受信料未払いの『警告』の為に我が家に来ました。

内容としては、2年前に1度だけ受信料が支払われた記録が有るので、その日が契約日になり約3万円の延滞金が発生しているから払わないと大変な事に成りますよ。という趣旨の一方的な押売り的脅迫でした。あまりにしつこいので押売りとして警察を呼びますと言って電話を手にした所、逃げる様に帰っていきましたので新手の振り込み詐欺だった可能性もあります。

そもそも、筆者は2年前の支払ったとされる当日は海外に居ましたので契約締結や戸口支払いなどは物理的に不可能です。

可能性としては、母が私の名前を騙って(代理で)支払った(NHK集金の言う事に無条件で素直に従った)可能性を捨てきれませんが、私は親にNHK受信契約の委任状を渡していませんし、そもそも我が家には受信機が設置されていないのです!

50インチのAQUOSがリビングに有りますが、これはMacと16号機のモニタとして使っているだけでB-CASカードを挿していませんし、そもそもアンテナもアンテナケーブルも設置していません。

それに、現在のTV番組にネットの情報を超える様な有意な情報や即時性など有りません。ネットの方が情報が早く、かつ多方面からの意見や主張が聞けるので、受信機を設置して一方的な意図で編集された映像を脳に注入する必要性は皆無です。その意味ではWindows10や最近のIEも一緒です。昨年の更新以降はIEを起動して【新しいタブ】を開くと空白ではなく”くだらないニュース”で埋め付くされた広告プロパガンダ画面に変更されましたので、Win10と同じ効果を狙っている様ですから、無闇にIEで新しいタブを開かない様にしています(うっかり開いてしまうと無駄に時間を浪費する事になるでしょう)、貴方も、いつのまにかMSの広告やプロパガンダに侵されている可能性がありますよ・・・


 
 

イエローハットに措置命令(二重価格表示)の影響

イエローハットに措置命令(二重価格表示)の影響は、マスコミ誘導的にはイエローハットに対する攻撃をしてマスコミ側が善で店舗や本社が悪の構造を演出し、それに誘導されるまま思考停止した消費者が口コミで大小の炎上をしたりが起きると思います。

ですが、この結果は実店舗からAmasonの様な海外ネット通販(日本語で表示はしているが利益が海外送金される)への誘導にしかならず、実質的には内需縮小と貿易赤字拡大の構造を作り出し、デフレを推進していると推測します。

特に、中国が販売元になっているAmaaon出品は二重価格表示よりもっと悪質な偽物や劣悪品を過大広告して格安販売しており、しかもAmadonは、それを放置したまま継続して販売しており、そういった偽物や劣悪品の海外通販との価格競争を強いられる国内店舗は競争力を大幅に削がれ、実質的に消費者庁は消費者を偽物や劣悪品に誘導しているとさえ言えます。

こういった海外の偽物や劣悪品に実店舗が価格で勝てるわけが無いのですが消費者庁は海外への有効な対応を(権限が無い事を理由に)一切しませんから、今後も、この状況は改善しないと思われ、TPPの様な条約は、これを不条理に加速するでしょう。

PCパーツも同様で、特に販売元が中国の場合にありがちなのはGPUが偽物(スペックを偽り、型番を偽り、性能を偽り・・・)である事が多く、非常に残念です。

国内店舗の重箱の隅をつつく様な事よりも、もっと根本的で重大な対応というか、海外ネット通販に対する対応に力を入れるべきと思います。
 
 

2020年問題

2020年に起きる事・・・

PC関連
・MicrosoftがWindows7のサポートを終了(Win32/.NET排除)
・AdobeがFlashのサポートを終了(Flashの排除)
・MicrosoftがWindows8.1でのOfficeサポートを終了
・IntelによるBIOS排除(DOS/V互換機の排除)活動の完遂(PC互換機排除)
 上記に伴いWindows離れが加速し、AndroidやiOSのタブレットが一般業務へも進出
 ->恐らくWindowsは、どうしても必要な時だけエミュレータ上で使う事になる
 ->Macユーザが地味に増える

国内
・東京オリンピック開催
 ->開催までの好景気と開催後に起きる各種の空洞化
・少子高齢化と役職云々
 ->そんな事は20年以上前から判っていた事です。
   人口分布を見れば40~50代の人口は10~20代の倍居ます。
   生物学的に言えば、戦後に吊り橋効果で人口が増えるのは当然。
   そうなれば相対的に高齢者が高位の役職に就く人数は多いでしょう
   が、人口に対する比率で言えば(つまり確率で言えば)以前よりも
   若年で高い職位に就ける確率が高いはずです。
・天皇陛下の生前御退位と、皇太子殿下の御即位、新しい元号。
 ->立太子の礼は行われる事なく秋篠宮殿下が皇太弟となられる。
 ->東宮御所(及び役割)はどうなる?

世界
天網に代表されるAI管理社会の本格到来
 OECDを中心に国(税務署)がクレジットカードやローンの管理を行う国際協定
 ※既に各国の税務署間で国を跨いだデータベース共有が行われ始めた
 ->ビットコイン等の仮想通貨へ課税する法律や国際協定、電子マネー法など
 
筆者は某国で2016年度の所得税申請を行いましたが、当局は私個人の日本国内所得を把握していましたので国を跨いだ税務データベース共有は既に実施が始まっていると思われます。

2020年を節目として何かを変えようとしている動きが世界的な規模で起きている様に思います。
 
2016~2017年はAIカンブリア爆発とも言える年に成りましたが、2年後の2020年は何が起きるのでしょう・・・ 

 筆者には少子高齢化に起因する諸問題が2020年という年と直接関係が有るとは思えず、重要な問題から人々の意識を逸らす為に与えられた偽の問題の様に思います。実際、総務省の人口統計を見ても判る通り第1次~第2次ベビーブームの人口過密層が労働市場から消えるのは20年後、つまり2040年問題とでも言うべきで、それまでの20年間は退職する人口に比べ就職できる人口が極端に減少し、需給バランス的に完全な売り手市場で失業率はゼロに近づくと思われます。これに伴いIT業界やメカトロニクス業界は各種自動化推進の需要拡大が続き、逆に消える職種は多々あると思われますが、それらの職種の多くは高齢で退職する人々が担ってきた職種ですから、巨視的には均衡がとれるのではないでしょうか? 
 
 
 

地球温暖化 縄文海進 パソコンの消費電力

->デュアルソケット・ザ・ワールドの目次は こちら へ。
-----------------------------------------------

 先に結論的に書きますが、紀元前4,000年頃(諸説あり)の日本では縄文海進という現象があり、この頃は現在より温暖で海抜が今より5~10m高く、都内は海の底で大宮(埼玉県)周辺が半島だった様です。逆に縄文初期は氷河期で海抜が今より120mも低かったらしく大陸と日本列島がつながる程に海抜が低かった様ですから、今の温暖化による変化など微々たる変化に思えてきます。他にも弥生海退、平安海進など、規模の大小はあっても現在の「異常気象」と言われる状況が非常に微々たるものにしか思えないほどの大規模な温暖化・寒冷化が起きています。

 その前提で・・・現在の温暖化と異常気象の原因は化石燃料を自動車や火力発電などで燃焼し二酸化炭素(温室効果ガス)を大量に放出している事が原因と噂されていますが、では、今より更に温暖で異常気象の連続だった縄文時代には現代よりも世界的に大勢の人々が自動車に乗ったり火力発電したりして温室効果ガスを大量に撒き散らしていたのでしょうか?そんな事は無いですよね。

 筆者の実体験として、都心の環状7号線の上空に、道路(環状7号線)に沿って道路と全く同じ形状の雲がジワジワ出来た光景を目にした事が有りますので全く影響がゼロとは言いませんが、そんな規模より圧倒的な勢いで自然現象による温暖化が現在進行していて、今の温暖化は人間の力でどうこう出来るレベルでは無い(つまり、化石燃料を全く使わなくても温暖化が進行中)だと思っています。

 ここで、あえて、地球温暖化と異常気象が叫ばれる現在、1000W (100V × 10A)=1kW もの電力を消費する様なハイエンドPCを冷房と伴に利用する行為はどうなんですか?という視点を作ってみます。

 原発1基が概ね100万kW程度の出力ですから、最大負荷で稼働するハイエンドPCを発電所1基で概ね100万台ほど賄えます。

 洗濯機が500W、乾燥機が1,000~2,000W、ヘアドライアーが500~1,500W、電子レンジが500~1,500W、エアコン 500~1,000W

 こうして並べてみると近代的な生活家電とハイエンドPCの消費電力は、さほど変わりませんし、負荷が低い時は蛍光灯数本程度ですから消費電力は使い方次第なのも家電と一緒です。その様にコントロールされているふしも有り、また、コンセントが最大2,000Wな事とも関係があるかもしれません。つまり、デュアルソケットのハイエンドPCの環境に与える影響は普通の家電の範疇(但し、使い過ぎると数万円の電気代ですからご注意下さい)という程度です。環境に配慮し節電するならパチンコ・パチスロが先だろと言う事です。

 余談ですが、日本列島の縄文時代と言えば 1万5,000年前~2,500年前頃(諸説あり)と言われていますが、続く時代を筆者は弥生文化の浸透≒神武東征≒日本の建国ではないかと思っています。じゃあ神武天皇127歳はどう説明するのか?と言えば、魏志倭人伝によると当時の日本では春から秋を1年と数え冬を更に1年と数える、今の1年は当時2年で数えていた事が書かれている様ですから127歳は現代の63歳と同じです。当時としては比較的長生きかもしれませんが神武天皇は人として普通の寿命だと思うのです。なぜそれを専門家が言わないのか?に付いて私は判りません、言ってもマスコミが取り上げないだけかもしれません。同様に魏志倭人伝には日本人は長生きで100歳を超える人が多く居たと書かれている様なので同様の理由ではないかと思うのですし戦前まではそう思われていた様です。また、相撲の行司が代々 木村庄之助 を名乗る様に昔の人達は当主の名前を子に引き継がせた為に同一人物なのか親子なのか判らない事が多々有り、口伝であった事と併せて西洋的価値観で信憑性を疑われる状況を作り出しているのだと思うのです。端的に言えば戦前と戦後では勝者が違う=歴史小説を書く人が交代したからでしょう。同様に地球温暖化を喧伝してエコに誘導している人々は、歴史小説の様に温暖化物語を作り出して何をしようとしているのでしょう?

 炭素税がキーワードに成るかもしれません。

 今迄、徴税(税金)は国の権限、貨幣発行も国の権限、その為、国を超えて税金を集める事が出来ませんでしたが、国際的に炭素税を徴税すれば、そりゃもうヤクザの様に言いがかり的に相手に贖罪意識を植え込んで金を取り上げるのと一緒です。炭素税の利息や売買手数料や売買そのもので利益を出すのは誰で、徴収された炭素税の多額の金銭は何処に流れてゆくのでしょうね?気象変化という自然現象に対して国から(つまり間接的かつ強制的に我々から)税金を騙し取って利益を出そうとしている人々は誰なのか?
 
 
 
プロフィール

DualSocketTheWorld

Author:DualSocketTheWorld
自作を始めて二十数台目くらいになりますが、最初からデュアルソケット限定(始めた当時はデュアルスロット)で自作しており、近年になってAMD K6を試したくなりSocket7でK6-2+のシングル構成で組んだのがシングル初です(以降、Bull/nano/Ryzenと数台仮組レベルで組んでいます)。

シングルマザー(含:シングルソケットマルチコア)や4ソケット以上の自作は基本的にしませんし、メーカー製PCの改造も基本的にはしません(ノートPCのSSD化くらいはしますが・・・)

基本路線はワークステーションと呼ばれる分野での自作で、OSもWindows系であればProfesionalが主な対象に成ります。

ゲーマーの様なOverClockは行わず、WS路線としてハイエンドCPUとハイエンドGPUの組み合わせで定格或いはDownClockで発熱を抑えつつ、その時のアーキテクチャに置いて爆速かつ静音を目指し、30年以上の長期に渡り稼動状態をキープする事を目指します。

※基本的にリンクフリーです。どこでも自由にどうぞ。

※画像は時々変ります。

※お決まりの文章ですが、改造は個人の責任で行ってください。ここに記載された情報は間違いを含んでいる可能性が有り、それを元に製作や改造などをして失敗しても筆者は一切責任持てませんので悪しからず。

筆者略歴:
小学生時代にゴミ捨て場で拾ったジャンクテレビ数台を分解して部品を取り出し真空管アンプを自作、中学生時代にPC8801mkⅡsrでZ80アセンブラを始める。社会人になって初のプログラムは弾道計算、後に医療系・金融系プログラマ~SEを経て100~200人規模プロジェクトのジェネラルマネジャを数年経験、独立して起業。現在は不動産所得で半引退生活。
(人物特定を避ける目的で一部経歴を変更しています)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR