8コアとGPGPU

 古くから有るメールや掲示板、新しめなところでもSNSやTwitterの様にテキスト主体のメディアには古い携帯電話に搭載された非力なCPUや、10年前のPentiumIIIでも十分耐えられる。こういった物しか縁の無い人にとってPCの買い替えは金の無駄使いだし、携帯電話の買い替えは使い方が変わるので面倒でイライラする。
 PCを買うとしても最安のノート型PCで、OSは以前のまま(つまり使い方が一緒)が有り難いが、欲を言えば以前よりも安定稼動して欲しいと願う。携帯の買い替えは、使い方が変わると不便だし、よけいな機能は混乱するだけでストレスの原因に成るので、わざわざ金を出して半強制的にストレスを買う事になるのは嫌だ。

 若い世代の多くは、既に小学生や遅くとも中学生になる頃には企業側のマーケティングの成果や周囲の影響などもあり、数多くのリッチメディアに触れる事に成る。
 例えば、ニコ動やYoutubeに代表される双方向映像サイトや、ハンゲーに代表されるネットゲーム等が挙げられる。
 彼らは動画やゲーム自体を楽しみにしているのではなく、動画に対するコメントや、ゲーム中のチャットによるコミュニケーションを楽しんでいる。もちろん、そんな中から自主制作の動画やゲームも登場してくる。
 とは言え、こういったリッチメディア主体のユーザであっても2世代以上前のPCや携帯で性能的には十分だ。

 8コアやGPGPUが必要かといえば???となる。

 この様に、8コアやGPGPUは、これらの一般的なコンピュータやネットの使い方には全く不要と思われがちだけど、実は、重要な役割を地味に果たしている。
 それは、彼らが普段アクセスしているサーバーのCPUに使われたり、コンテンツクリエーターのワークステーションに搭載され、そこから配信されるコンテンツの質やスピード向上に貢献している。

 けれども、サーバーやワークステーションの使い方は、8コアやGPGPUに成っても、基本的には古い使い方を踏襲しつつ、質と速度と耐久性を向上し、ワットあたりパフォーマンスを向上するのが当然の流れになっている・・・FinalCutProは、ここで間違いを犯した訳だが、それはさておき・・・

 対して、一般消費者に対するパソコンや携帯電話の売り方は間違っていると筆者は思う。

 そろそろ、機能向上を謳い文句にするのは辞めて、世代が変わっても同じ使い方が出来る様にパソコンや携帯電話の統一的なユーザーインターフェース/マンマシンインターフェースを踏襲する様にし、質と速度とバッテリ耐久性だけを向上してゆく様な方向に切り替えて欲しいと筆者は思う。

 8コアやGPGPUで質と速度とバッテリ耐久性は向上させられるのか?と言うとYesでありNoでもあると思う。
nVidia Tegraの方向性は、これからの世代に最も適した物だと思うけれども、残念ながら、それに対応したソフトウエアやフレームワークが未だ見えて来ない。
 ジョブスの退陣によって、全世界に、つまらなくてストレスの溜まるコンピュータが散乱する様になるのではないかと危惧するのは筆者だけではないと思う。

スポンサーサイト
プロフィール

DualSocketTheWorld

Author:DualSocketTheWorld
自作を始めて20台目くらいになりますが、最初からデュアルソケット限定(始めた当時はデュアルスロット)で自作しており、近年になってAMD K6を試したくなりSocket7でK6-2+のシングル構成で組んだのがシングル初です。

シングルマザー(含:シングルソケットマルチコア)や4ソケット以上の自作は基本的にしませんし、メーカー製PCの改造も基本的にはしません(ノートPCのSSD化くらいはしますが・・・)

基本路線はワークステーションと呼ばれる分野での自作で、OSもWindows系であればProfesionalが主な対象に成ります。

ゲーマーの様なOverClockは行わず、WS路線としてハイエンドCPUとハイエンドGPUの組み合わせで定格或いはDownClockで発熱を抑えつつ、その時のアーキテクチャに置いて爆速かつ静音を目指し、30年以上の長期に渡り稼動状態をキープする事を目指します。

※基本的にリンクフリーです。どこでも自由にどうぞ。

※画像は時々変ります。

※お決まりの文章ですが、改造は個人の責任で行ってください。ここに記載された情報は間違いを含んでいる可能性が有り、それを元に製作や改造などをして失敗しても筆者は一切責任持てませんので悪しからず。

筆者略歴:
小学生時代にゴミ捨て場で拾ったジャンクテレビ数台を分解して部品を取り出し真空管アンプを自作、中学生時代にPC8801mkⅡsrでZ80アセンブラを始める。社会人になって初のプログラムは弾道計算、後に医療系・金融系プログラマ~SEを経て100~200人規模プロジェクトのジェネラルマネジャを数年経験、独立して起業。現在は不動産所得で半引退生活。
(人物特定を避ける目的で一部経歴を変更しています)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR