Windows10 の危険性と、Windows7の次のOSに付いて考える

->デュアルソケット・ザ・ワールドの目次は こちら へ。
-----------------------------------------------
筆者は、2015年7月末から8月中頃までWindows10を10台のPCで試し、結果、利用しない事に決断しました

当時、私がWindows10で体験したものは、OSというより広告媒体そのものと化した、或いはもっとストレートに表現するならばWindows10はプロパガンダ装置・洗脳装置と化した醜悪で酷い物でした。筆者にとってのWindows10は、触れたくない、入れたくない、関わりたくない、そういう存在です。

また、頻繁な更新に対する比較対応を真剣に考えようとすると、それだけで日々の時間の大半を浪費し、ようやく解決した頃には次の更新が降ってきますので、永遠にWindows10の変更点だけを探求する人生になってしまいかねません、まさに人柱そのものであり無料奉仕テスター(しかも2016年7月以降は金を払って広告を強制的に受け取り・・・)です。

加えて、MSはWindows10 Creators Updateから段階的にWin32と.NETを切り捨てタイルUIのUWP(Universal Windows Platform)だけを動作させるOSに移行し始めました、近い将来のWindows10では旧来のアプリが動作しなくなります。結果、Windows(というかTiles)である必要性が全く無くなりますので、Windows7(2020年)の次は、もうLinuxで良いでしょ・・・

囲い込み戦略の一環としてMSはXamarinの様なものを脅威認定し買収しています。恐らくXamarinは緩やかな終息とUWPのみの世界への統合に向う様に徐々に調整されiOSやAndroidでは正常に動作しなくなる様に少しづつ(しかしラチェット規定の如く非可逆的に)変化して行くと思われます。なぜかと言えば、そういった意図が無ければ大金を出して買収する必要が無いからです。モバイル市場を奪われたと思っているMSにとってAndroidとiOSは脅威です。

Windows9xは頻繁なフリーズや再起動や誤動作が問題でしたが、
Windows10は頻繁な改変による戸惑いや誤操作が問題になります。

結局、生産性が悪化する度合いで言えば、Windows9xとWindows10は同程度に悪いと思います。
環境次第ではBSODの発生も9x並みに高いです。

筆者同様の主張をしている記事を海外メディアで見付けました(こちらのサイトは妨害工作を受けて重くなっている様です)。他にも類似の情報を発信されている個人やメディアがもっと増えてくれたらと願うばかりですが、とは言え、残念ながら状況が改善される事は無いと思いますし、むしろ悪化してゆく事が推察されます。

今後登場する新製品ではWindows7やWindows8.1をMSがサポート禁止にする(WindowsUpdateが強制停止される)事に成りましたので、次に組む21号機(Naples+Vega10)からはLinuxを検討していますがPureDarwinの様なOSがiPhoneやAndroid並みに普及してくれたらそちらに移行も有り得ます。今後も自作を続ける為には、もう本当にLinuxなどのWindows以外のOSへ移行する以外の選択筋が有りません。

Windows10を職場で使えば、仕事中にFireFoxを起動する度にEdgeを使えと言われ業務に支障が有りますし、EdgeはOS巻き込んで時々BSODしますのでWindows98同様に仕事では使えません。仕事中にXBOXゲームの宣伝やプロパガンダニュースを放映されても業務に支障が有りますし、個人情報収集どころか企業情報まで収集されるでしょう。絶対に使いたくありません。

エクセルファイルの閲覧編集、セキュリティ対策、パワーポイントの閲覧編集などを最優先に考えて、どうすべきか解を導きたいと思います。ゲームはSteamを使うかレトロゲームならエミュレータで充分でしょう。もしくは旧OSを入れてNICをDISABLEしてネットから隔離すればレトロゲームも問題ありません。
 
 
 
 
スポンサーサイト
プロフィール

DualSocketTheWorld

Author:DualSocketTheWorld
自作を始めて20台目くらいになりますが、最初からデュアルソケット限定(始めた当時はデュアルスロット)で自作しており、近年になってAMD K6を試したくなりSocket7でK6-2+のシングル構成で組んだのがシングル初です。

シングルマザー(含:シングルソケットマルチコア)や4ソケット以上の自作は基本的にしませんし、メーカー製PCの改造も基本的にはしません(ノートPCのSSD化くらいはしますが・・・)

基本路線はワークステーションと呼ばれる分野での自作で、OSもWindows系であればProfesionalが主な対象に成ります。

ゲーマーの様なOverClockは行わず、WS路線としてハイエンドCPUとハイエンドGPUの組み合わせで定格或いはDownClockで発熱を抑えつつ、その時のアーキテクチャに置いて爆速かつ静音を目指し、30年以上の長期に渡り稼動状態をキープする事を目指します。

※基本的にリンクフリーです。どこでも自由にどうぞ。

※画像は時々変ります。

※お決まりの文章ですが、改造は個人の責任で行ってください。ここに記載された情報は間違いを含んでいる可能性が有り、それを元に製作や改造などをして失敗しても筆者は一切責任持てませんので悪しからず。

筆者略歴:
小学生時代にゴミ捨て場で拾ったジャンクテレビ数台を分解して部品を取り出し真空管アンプを自作、中学生時代にPC8801mkⅡsrでZ80アセンブラを始める。社会人になって初のプログラムは弾道計算、後に医療系・金融系プログラマ~SEを経て100~200人規模プロジェクトのジェネラルマネジャを数年経験、独立して起業。現在は不動産所得で半引退生活。
(人物特定を避ける目的で一部経歴を変更しています)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR