FC2ブログ

TCI 2048bit 3000MHz 8ch 12.2TB/s

逆算するとクロックに対してDDRだという事が判ります。

TCI ( ThruChip Interface ) は wireless vertical interconnect つまり、無線垂直接続型の積層RAMです。
HBMの様に貫通ビアで有線接続するのではなく、積層チップ間を電磁誘導による無接点で信号のみを伝える事で省電力と高速通信を実現する技術で、慶応の黒田教授が基礎技術を開発し2015年にPEZYが買収した技術の様です。

判り易く言えば Suika や ICOCA の様な非接触ICカードと似た電磁誘導による通信を積層チップの垂直方向通信に利用する技術の様です。

前回の記事と同じ表を貼りますが、こちらの表の右端から2列目です。メモリの性能は隣の Testla V100 のHBM2と比較すると判る通り桁が違います。
NEWCPU5.png

これでまた地検と偏向報道で潰そうとするんですかね?
2位じゃダメなんでしょうか?と言って、誰を1番にする為に言ってたのかは、翌年から急にTOP常連に成った所がありますので判り易いです。これとセットなのが国の借金問題という嘘の偏向報道で日本の経済成長を30年くらいに渡り抑え続けて順位を逆転した所も同じところですね。とても判り易い。おそらく、プラザ合意と国の借金と言う偏向報道のたった2つによって日本は世界トップになる芽を摘まれて3位に落ち、そのまま落ち続けようとしています。

プラザ合意で空洞化を決定付けられ、国の借金と言う嘘により回復からのV字上昇を抑止されています。
日本の空洞化で発展したのは何処か?国の借金と言う嘘により発展したのは何処か?その逆をやって伸びている所はどこか?

 
 
スポンサーサイト
プロフィール

DualSocketTheWorld

Author:DualSocketTheWorld
自作を始めて二十数台目くらいになりますが、最初からデュアルソケット限定(始めた当時はデュアルスロット)で自作しており、近年になってAMD K6を試したくなりSocket7でK6-2+のシングル構成で組んだのがシングル初です(以降、Bull/nano/Ryzenと数台仮組レベルで組んでいます)。

シングルマザー(含:シングルソケットマルチコア)や4ソケット以上の自作は基本的にしませんし、メーカー製PCの改造も基本的にはしません(ノートPCのSSD化くらいはしますが・・・)

基本路線はワークステーションと呼ばれる分野での自作で、OSもWindows系であればProfesionalが主な対象に成ります。

ゲーマーの様なOverClockは行わず、WS路線としてハイエンドCPUとハイエンドGPUの組み合わせで定格或いはDownClockで発熱を抑えつつ、その時のアーキテクチャに置いて爆速かつ静音を目指し、30年以上の長期に渡り稼動状態をキープする事を目指します。

※基本的にリンクフリーです。どこでも自由にどうぞ。

※画像は時々変ります。

※お決まりの文章ですが、改造は個人の責任で行ってください。ここに記載された情報は間違いを含んでいる可能性が有り、それを元に製作や改造などをして失敗しても筆者は一切責任持てませんので悪しからず。

筆者略歴:
小学生時代にゴミ捨て場で拾ったジャンクテレビ数台を分解して部品を取り出し真空管アンプを自作、中学生時代にPC8801mkⅡsrでZ80アセンブラを始める。社会人になって初のプログラムは弾道計算、後に医療系・金融系プログラマ~SEを経て100~200人規模プロジェクトのジェネラルマネジャを数年経験、独立して起業。現在は不動産所得で半引退生活。
(人物特定を避ける目的で一部経歴を変更しています)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR