ソケット7でフルハイビジョン動画は再生出来るか? #3

14号機の電源問題で脱線してしまいまして、なかなか手が付けられなかったソケ7でフルハイビジョンネタですが、改めて始動しようと思います。

当初、再生ソフトの開発を14号機でやろうと思い、WinXPを入れ、コンパイル環境を整えたりしていたのですが、その過程で方針を変える事にしまして、開発自体をソケ7でやる事にして、併せて別の機種でも動作検証をする事にしました。

これはコンパイルの最適化がどうやらコンパイルを行っているCPUに最適化する仕様になっている様に見受けられる為ですが、実際にどうかはGNUのドキュメントなどを熟読しても誤記やバグが有るだろうという過去の経験と先入観からあてにならないのもありますが、それらを含め実機で開発するのが一番良いのではないかと思うようになった為です。

とりあえず、次回からはソケ7での開発環境構築ネタから書こうと思います。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>コンパイルを行っているCPUに最適化
プログラミング方面は全くわかりませんが、
-march=k6-3 -mfpmath=387 -m3dnow
じゃ駄目なんでしょうか?

Re: No title

お久しぶりです。

> -march=k6-3 -mfpmath=387 -m3dnow

有難うございます。使わせて頂きます。
m(_ _)m

正直なところ未だよく調べてなかったというのが実態ですが・・・

ffdshowの開発環境には複数のコンパイラやアセンブラが指定されていまして、全てをgccだけとかVC++だけとかの単一のコンパイラで最適なコードを生成するというより、これは、このコンパイラ、こっちは別のコンパイラという形でやるみたいです。

VC++には頂いた物に相当するオプションが見当たりませんで(見つける事が出来てないだけかも?)、gccのドキュメントはmanなどで調べても文章に誤字脱字をよくみかけますしバグやバージョンの差異も有るので現時点では未だ調べていないというのが実態です。というかVC++のドキュメントも誤字脱字が多かったりしますが・・・

筆者はSolaris/HP-UX/AIXといった昔ながらのUNIXでCやC++の開発をしていた経験は有りますが、WindowsではEclipseでJava開発がメインでしたのでWindowsでのC++開発・・・それもオープンソースの最適化というのは全くの初めてなので、とっかかりで障壁がいくつかありそうです・・・

UNIXのCやC++では、ドキュメントに誤字脱字というのは皆無でしたが、オープンソースのコンパイラはドキュメントも含めあてに成らないという印象が筆者の頭に定着していてそれが先入観を産んでいるのだと思います。

CVS系ツールは昔からUNIXでも使っていましたので難なくソースの取得などは出来たのですが、そこから先になかなか進めていません・・・

オープンソース的な、ネット上の協力者と非同期に開発を進める様なやりかたも未経験なので、そういう経験もしてみようかとも考えていますが、どう進めてゆくか未だ判りません。

No title

オプションはgccのです。てっきり全部gccだとばかり。
正確にはこう記述するそうです。
--extra-cflags="-march=k6-3 -mfpmath=387 -m3dnow"
VC++なら/archを使わず_set_SSE2_enable(0)でいいのでしょうか?

プログラミングは学校の授業でしか経験が無いので正直よくわかりませんが…

Re: No title

むしろ学校で教えてもらえたなんて、うらやましいです。
私は仕事しながら独学で勉強しましたので寝ている時以外は仕事か勉強をしていた時期があります。
それこそ本を読みながら歩いてましたし布団の中でも本読んでましたから・・・

No title

おお、いよいよ始動ですか。
こちらはBX環境での市販BD再生に挑戦してこけたりしてましたw
人に譲る品物をJunk箱で漁っているうちに、下駄をかましたMendocino/500MHzなんぞが発掘されましたので、KP6-BSに乗っけて動画再生を試してみようかな~、なんぞと考えています。

Re: No title

440BX自体の性能としては問題無さそうですから、あとはBD再生ソフト次第ですね。

いわゆる「ぶっこぬき」した後なら再生出来そうですが、市販のBD再生ソフトはSSE2必須を謳うものばかりなので・・・設定変更などで対応出来るソフトが有るのかも知れませんが、筆者は存じません・・・

オープンソースのBD再生ソフトが有れば、カスタマイズ&リコンパイルで440BXでもヌルヌル再生出来そうなんですけどね・・・

No title

KP6-BS&Mendcinoセレ/500MHz DualでのHD動画再生、挑戦してみました。
最凶ハルヒだけは50秒ほどから目に見えてスローモーションになりましたが、Wipeoutの方はヌルヌル再生可能でした。
MMXだけしか無くても結構イケますねえ。
FSBの分を考えると300MHz@450MHz Dualの方が性能的には良さそうですが…
ソケ7とは全然関係無い話ですが、似たような趣旨で遊んでるということでご報告まで。

Re: No title

いつもコメント有難うございます。
MMXで成功しましたか・・・

私の方は迷走ギミです・・・
S3 Chrome 5400E のせいでもあるんですがw

なかなか本腰が入りません・・・
プロフィール

DualSocketTheWorld

Author:DualSocketTheWorld
自作を始めて20台目くらいになりますが、最初からデュアルソケット限定(始めた当時はデュアルスロット)で自作しており、近年になってAMD K6を試したくなりSocket7でK6-2+のシングル構成で組んだのがシングル初です。

シングルマザー(含:シングルソケットマルチコア)や4ソケット以上の自作は基本的にしませんし、メーカー製PCの改造も基本的にはしません(ノートPCのSSD化くらいはしますが・・・)

基本路線はワークステーションと呼ばれる分野での自作で、OSもWindows系であればProfesionalが主な対象に成ります。

ゲーマーの様なOverClockは行わず、WS路線としてハイエンドCPUとハイエンドGPUの組み合わせで定格或いはDownClockで発熱を抑えつつ、その時のアーキテクチャに置いて爆速かつ静音を目指し、30年以上の長期に渡り稼動状態をキープする事を目指します。

※基本的にリンクフリーです。どこでも自由にどうぞ。

※画像は時々変ります。

※お決まりの文章ですが、改造は個人の責任で行ってください。ここに記載された情報は間違いを含んでいる可能性が有り、それを元に製作や改造などをして失敗しても筆者は一切責任持てませんので悪しからず。

筆者略歴:
小学生時代にゴミ捨て場で拾ったジャンクテレビ数台を分解して部品を取り出し真空管アンプを自作、中学生時代にPC8801mkⅡsrでZ80アセンブラを始める。社会人になって初のプログラムは弾道計算、後に医療系・金融系プログラマ~SEを経て100~200人規模プロジェクトのジェネラルマネジャを数年経験、独立して起業。現在は不動産所得で半引退生活。
(人物特定を避ける目的で一部経歴を変更しています)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR