災害に対する援助に付いて

ゆうちょ銀行 災害義援金
http://www.jp-bank.japanpost.jp/kojin/tukau/fukusi/kj_tk_fk_gienkin.html


日本赤十字
http://www.jrc.or.jp/


日本ユニセフ
http://www.unicef.or.jp/


NHK
http://www.nhk.or.jp/


赤い羽根共同募金
http://www.akaihane.or.jp/


Yahoo緊急災害募金
http://bokin.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html


国税局の対応
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/jimu-unei/hojin/020225/01.htm


災害ボランティア
http://www.fdma.go.jp/html/volunteer/


WFP国連世界食料計画
http://www.wfp.or.jp/


WWFジャパン
http://www.wwf.or.jp/



筆者が、このブログに全く無関係な話題を書き込むのは恐らく初めての事だと思われます。


残酷な様ですが、自活した大人は、たとえ災害に遭遇したとしても、己の備えで対処して頂きたいと思います。
備え有れば憂い無し、備え無ければ自業自得と言わざるを得ません。まさに蟻とキリギリスの物語です。

しかしながら、未だ自活していない子供達に責は有りません。災害の為に将来の芽を今まさに摘まれようとしている子供達に向けて、己が子供と思い支援の手をさしのべて頂ければと思います。


筆者は幼少期より地震の多発する海と山に囲まれた地域で育ち、かつ実家が原発から十数キロという環境にありました関係で、地震・津波・原発事故などに対する意識は潜在意識にまで埋め込まれておりまして、非日常が日常である事を肌で体験してきました。

成人して、世界数十カ国を旅して回り、旅先で車やバイクに乗って行く宛ても無く無軌道に彷徨い、そこで現地の人々の生活を直に目の当たりにした時、最貧国の恵まれない子供達に比べたら自分の育った環境がどれ程恵まれた環境であったのかを幾度と無く肌で体感する事が出来ました。

そして子供が産まれた時、子供が回復の見込みが無い重度の障害を抱えて意識の無いままに延命措置を続けなければならない事態に遭遇した時、その回復の見込みが無い子に与えられている支援と同程度の支援を、五体満足に産まれたにも関わらず恵まれない環境にあるが為に将来の芽を摘まれてしまいそうな子供達に向ける事が出来るなら、その支援がどれだけ生きた支援になるだろうか・・・という考えが湧いてきました。

筆者が筆頭に成っている戸籍には養子の項目があり、今後もこの項目が増えてゆくかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DualSocketTheWorld

Author:DualSocketTheWorld
自作を始めて20台目くらいになりますが、最初からデュアルソケット限定(始めた当時はデュアルスロット)で自作しており、近年になってAMD K6を試したくなりSocket7でK6-2+のシングル構成で組んだのがシングル初です。

シングルマザー(含:シングルソケットマルチコア)や4ソケット以上の自作は基本的にしませんし、メーカー製PCの改造も基本的にはしません(ノートPCのSSD化くらいはしますが・・・)

基本路線はワークステーションと呼ばれる分野での自作で、OSもWindows系であればProfesionalが主な対象に成ります。

ゲーマーの様なOverClockは行わず、WS路線としてハイエンドCPUとハイエンドGPUの組み合わせで定格或いはDownClockで発熱を抑えつつ、その時のアーキテクチャに置いて爆速かつ静音を目指し、30年以上の長期に渡り稼動状態をキープする事を目指します。

※基本的にリンクフリーです。どこでも自由にどうぞ。

※画像は時々変ります。

※お決まりの文章ですが、改造は個人の責任で行ってください。ここに記載された情報は間違いを含んでいる可能性が有り、それを元に製作や改造などをして失敗しても筆者は一切責任持てませんので悪しからず。

筆者略歴:
小学生時代にゴミ捨て場で拾ったジャンクテレビ数台を分解して部品を取り出し真空管アンプを自作、中学生時代にPC8801mkⅡsrでZ80アセンブラを始める。社会人になって初のプログラムは弾道計算、後に医療系・金融系プログラマ~SEを経て100~200人規模プロジェクトのジェネラルマネジャを数年経験、独立して起業。現在は不動産所得で半引退生活。
(人物特定を避ける目的で一部経歴を変更しています)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR