nVidia MAXIMUS Technology とは

つまり、これが筆者の欲しかった最終形態に非常に近いWorkstationです。

Asus Z9PE-D8 WS が Quadro SLI さえ出来ない状況に不完全燃焼感が漂っていた筆者ですが nVidia MAXIMUS を見て復活しました。

nVidia MAXIMUS に気付いたきっかけは SuperMicr● の Workstation マザー X9DRG-QF というかこのマザーを使ったベアボーンのSpecに表示されていた nVidia MAXIMUS のロゴです。
logo_NVIDIA_Maximus_Technology.jpg

SuperMicr● X9DRG-QF
X9DRG-QF_spec.jpg


このマザーは、見ての通りGPU4枚挿しがデフォルトのマザーですが、かといってGeForceでQuad-SLIをする為の構造ではなく、QuadroとTeslaを組み合わせて Workstation を構築する為のマザーです。

これぞ、まさしく Workstation の名に相応しいマザーですよ。

こういうビジョンの製品をE-ATXサイズにシュリンクしたのが Asus Z9PE-D8 WS だと思って筆者は購入した訳です。そして ASUS に裏切られたわけです。 なぜなら型番も箱も Workstation、しかもSLIのロゴが表示されているのに実態はコレですから。

ASUS も上記製品を見習って Z9PE-D8 WS を GeForce用ゲーミングマザーに留めておくのではなく、nVidia MAXIMUS 認証が取得できる真のWorkstationマザーにして欲しいものです。
※:読者の方から頂いた情報によりますと ASUS Z9PE-D8 WS は、どうやら非公式には nVidia MAXIMUS に対応している(動作確認した)様です。(九十九の鯖担当店員情報)
 
筆者がこの記事を書いた当時 ASUS Japan に問い合わせましたが、今の所、対応する予定は無いという回答でした。しかし状況が変ったのか、或いは対応はするけど認証取得はしないのか?筆者が問い合わせした後にBIOS更新がありましたので、何らかの対応をした可能性もありそうです。(単なる通常のバグFIX版かもですが)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

昔からASUSのハイエンドは中途半端感がありました。

ただ、Workstation使いを本気で考えるなら迷わずメーカー品を
選ぶでしょう(逆にGeForceでのSLIができませんが)

GeForceでSLIが使える意味ではセミプロとかサンデーアーティストに
とっては逆に都合の良いのかもしれません。

Re: No title

ねこあたまさん、コメント有難う御座います。

> ただ、Workstation使いを本気で考えるなら迷わずメーカー品を
> 選ぶでしょう(逆にGeForceでのSLIができませんが)

そうですね、
メーカー品を選ぶなら Lenovo か Fujitu に成ると思います。用途によってはMacPROもありえるでしょう。
構成の自由度が高いという意味で、記事に出てくるSuperMicroのベアボーンも有力候補ですね。その場合SIを通してQuadroやTeslaを定価でセット販売って事に成りそうですが。

> GeForceでSLIが使える意味ではセミプロとかサンデーアーティストに
> とっては逆に都合の良いのかもしれません。

確かに、パッケージデザインや同梱パーツの構成から、そういうセグメント(セミとかサンデーとか)にフォーカスしているのだと思いました。

けど、Quadro 4000 で SLI が出来なかった時の衝撃は言葉では言い表せないものがあります。
パッケージには Workstation と SLI と GPGPU が書いてある訳で、FireProのロゴまで有って、いかにも Quadro で SLI や Tesla 複数搭載みたいな雰囲気を醸し出している訳ですから・・・

No title

こんにちは、いつも自作の勉強と参考にさせていただいております。
私も、自作歴12年の新参ですが初のデュアルCPUは、IWillのDP533
でWildCat7210を使っておりました。

同様にZ9PE-D8 WSを秋葉のツクモに頼んでいてやっと先週入荷して
購入したのですが、サーバー担当の店員さん曰く、「Nvidia Maximusは本マザーで動作する(調べてもらった)との事です。
勿論、保証は無いですが・・・」でした。

Quadro 4000とTesla C2050を注文しているので着いたら試してみようと思います。

若輩が知ったかを言ってすみませんが、参考になると思いまして書き込みました。
これからも楽しみにしております。

Re: No title

おいこら12年くらいで偉そうに書いてんじゃねェぞ?
IWillのDP533にWildCatだと?

いえいえ、まさに同世代じゃないですか。
私の方が新参なのかもしれず、宜しく御願いします
m(_ _)m

ていうか、IWillのDP400+ECC付きのRIMM4枚掴まされて603ピン縛りから脱出できなかった筆者からすると羨望の的ですよ?

> サーバー担当の店員さん曰く、「Nvidia Maximusは本マザーで動作する

これは良い情報を伺いました。
私が代理店経由でASUSに質問した際は対応しないという回答でしたので、その後、状況が変ったのかもしれませんね。
そういえば、つい最近BIOSが更新されましたが、それと何か関係あるのでしょうかね?

GPGPUベンチマークソフトを製作(といっても少し中断)していますが、特に何もしないとQuadroとTeslaは演算デバイスとしては同列扱いなので、Maximus特有のAPIとかあるのかもしれませんね?

OpenCLの場合はGPU/CPU/アクセラレータの3種類の演算デバイスに大別されるのですが、QuadroはGPUとしても、Teslaはアクセラレータではないかと思うのですが実際はGPUなので、基本的にはQuadroとTeslaが同列です。今のところ知ってる範囲ではデバイスの名称がTeslaかどうかで判断するくらいしか思いつきません。

もう少し調べてみます・・・

> Quadro 4000とTesla C2050を注文しているので着いたら試してみようと思います。

それは楽しみですね。

どんな結果が出るでしょうね?
プロフィール

DualSocketTheWorld

Author:DualSocketTheWorld
自作を始めて20台目くらいになりますが、最初からデュアルソケット限定(始めた当時はデュアルスロット)で自作しており、近年になってAMD K6を試したくなりSocket7でK6-2+のシングル構成で組んだのがシングル初です。

シングルマザー(含:シングルソケットマルチコア)や4ソケット以上の自作は基本的にしませんし、メーカー製PCの改造も基本的にはしません(ノートPCのSSD化くらいはしますが・・・)

基本路線はワークステーションと呼ばれる分野での自作で、OSもWindows系であればProfesionalが主な対象に成ります。

ゲーマーの様なOverClockは行わず、WS路線としてハイエンドCPUとハイエンドGPUの組み合わせで定格或いはDownClockで発熱を抑えつつ、その時のアーキテクチャに置いて爆速かつ静音を目指し、30年以上の長期に渡り稼動状態をキープする事を目指します。

※基本的にリンクフリーです。どこでも自由にどうぞ。

※画像は時々変ります。

※お決まりの文章ですが、改造は個人の責任で行ってください。ここに記載された情報は間違いを含んでいる可能性が有り、それを元に製作や改造などをして失敗しても筆者は一切責任持てませんので悪しからず。

筆者略歴:
小学生時代にゴミ捨て場で拾ったジャンクテレビ数台を分解して部品を取り出し真空管アンプを自作、中学生時代にPC8801mkⅡsrでZ80アセンブラを始める。社会人になって初のプログラムは弾道計算、後に医療系・金融系プログラマ~SEを経て100~200人規模プロジェクトのジェネラルマネジャを数年経験、独立して起業。現在は不動産所得で半引退生活。
(人物特定を避ける目的で一部経歴を変更しています)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR