第二回バトンに挑戦。

前回同様、だれも答えてないバトンを選んで一人寂しく回答してみます。

C言語バトン(型について)バトン

Q1 ではバトンをはじめます。はじめは問題形式です。
A1 次に渡さないバトンです。ていうか質問が多すぎませんか?
Q2 よくお世話になると思われるint型。彼はどういった型ですか。
A2 一言で云えばアキュムレータに最も近い型。register修飾が聞き入れられ易い型
Q3 int型は何バイトですか。(出来るだけ詳しく)
A3 =sizeof(int); バイト数は実装系依存
Q4 意外に気難しいchar型。彼はどういった型ですか。
A4 一般的には7Bit又は8Bitの整数型
Q5 ではchar型は何バイトですか。
A5 =sizeof(char);
Q6 unsigned charとsigned charの違いはなんですか。
A6 符号の有無
Q7 wchar_t型はどういった型ですか。
A7 多言語に対応する為に考案された型、実装系に依存し、通常はtypedefにより定義される
Q8 痒いところに手が届くdouble型。彼はどういった型ですか。
A8 痒い所に届くとは思いませんが、倍精度浮動少数点型ですよ
Q9 floatとdoubleの違いは何ですか。
A9 違いは実装依存。実装によっては同じ型として機能する場合も有る。
Q10 double型をint型にキャストするとどうなりますか。
A10 整数に丸められる。丸めの方法は実装依存。
Q11 使いどころが問われるenum型。彼はどういった型ですか。
A11 列挙型詳しくはwikiでも見て下さい。
Q12 enum BATON { Q11, Q12, Q13}; さて、Q12の値はいくらでしょうか。
A12 実装依存。1又は2の可能性が高い。
Q13 main関数の隣によく付けるvoid型。彼はどういった型ですか。
A13 voidは引数や戻り値を使わない事を宣言する為に使われますが、main関数はintを返しましょう。
Q14 ではvoid*はどういうものでしょうか。
A14 汎用的に使われるポインタ。K&Rではchar*を使っていたが確かANSIで新たに定義された。
Q15 char*とchar[10]とは何が違いますか。
A15 ポインタと配列。char*は任意のメモリアドレスを指し示す。char[10]は要素数10の配列。
Q16 以降、答えといった答えがありません。自由に書いてください。
A16 そろそろボケた方が良いですか?
Q17 shortかintかlongかで迷いますか。またそれは何故ですか。
A17 迷いませんよ。
Q18 char型を文字の格納以外の方法で使いますか。またそれは何故ですか。
A18 何を組むかによって違いますね
Q19 char型とwchar_t型。どちらが好きですか。
A19 普段wchar_tは使いません
Q20 一番好きな型がありますか。
A20 とくにありませんが
Q21 一番嫌いな型はありますか。
A21 VCやVC++でしか使われない型
Q22 型は環境によってバイト数が違いますが、意識していますか。
A22 私は意識しますが、目的次第でしょう。
Q23 signedやunsignedを付けるか拘っていますか。
A23 特に理由が無い限り、付ける様にしています
Q24 enum型をどのように使っていますか。
A24 switch case との組み合わせが多いでしょうね。
Q25 解答ありがとうございました。何かご感想をどうぞ。
A25 ボケるのが難しい質問でした。ところで彼女でなく彼と表現するのは何故ですか?

このバトンに回答する / 回答した人を見る

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

失礼します。
面白そうなバトンだと思って見てみたら、すでに回答された方がいたので記念にコメントさせていただきました。

Re: No title

ブログへのURL付きでコメントを頂いたのは始めてかも?

ていうか、誰も回答してないバトンという基本コンセプトを崩されてしまいましたorz

この際ですから、もう1つの私以外に誰も回答してないバトンにも回答してみます?
http://blog.fc2.com/baton/detail/2891/
プロフィール

DualSocketTheWorld

Author:DualSocketTheWorld
自作を始めて20台目くらいになりますが、最初からデュアルソケット限定(始めた当時はデュアルスロット)で自作しており、近年になってAMD K6を試したくなりSocket7でK6-2+のシングル構成で組んだのがシングル初です。

シングルマザー(含:シングルソケットマルチコア)や4ソケット以上の自作は基本的にしませんし、メーカー製PCの改造も基本的にはしません(ノートPCのSSD化くらいはしますが・・・)

基本路線はワークステーションと呼ばれる分野での自作で、OSもWindows系であればProfesionalが主な対象に成ります。

ゲーマーの様なOverClockは行わず、WS路線としてハイエンドCPUとハイエンドGPUの組み合わせで定格或いはDownClockで発熱を抑えつつ、その時のアーキテクチャに置いて爆速かつ静音を目指し、30年以上の長期に渡り稼動状態をキープする事を目指します。

※基本的にリンクフリーです。どこでも自由にどうぞ。

※画像は時々変ります。

※お決まりの文章ですが、改造は個人の責任で行ってください。ここに記載された情報は間違いを含んでいる可能性が有り、それを元に製作や改造などをして失敗しても筆者は一切責任持てませんので悪しからず。

筆者略歴:
小学生時代にゴミ捨て場で拾ったジャンクテレビ数台を分解して部品を取り出し真空管アンプを自作、中学生時代にPC8801mkⅡsrでZ80アセンブラを始める。社会人になって初のプログラムは弾道計算、後に医療系・金融系プログラマ~SEを経て100~200人規模プロジェクトのジェネラルマネジャを数年経験、独立して起業。現在は不動産所得で半引退生活。
(人物特定を避ける目的で一部経歴を変更しています)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR