noctuaファンの液漏れ?

とりあえず状況から・・・
DSC02247.jpg
DSC02246.jpg
DSC02245.jpg
DSC02244.jpg

筆者はOpteron用のCPUヒートシンクに15号機と19号機でnoctua製を利用していますが、そのヒートシンクに付属していた、この一風変わった肌色で羽先が少し特殊な形状をしている合計8個のファン全てから漏れなく黄色の液体が漏れて飛散しております。

これがどんな液体なのか不明ですが、匂いや粘性から察しますに恐らくベアリングの潤滑油ではないか?と・・・但し、それにしては飛散量が多過ぎるのでどういう事なのか購入したショップに問い合わせています。8個が全てと言う事は他からもクレームが出ているかもしれませんが、ファン回転自体は異音も無く普通に回っていますので冷却は問題無さそうですから、ある程度利用した後にケースを開けて注意して観察しないと気付かないかもしれません。

これがマザーボードやグラフィックカードにベッタリと付着した場合にどんな影響が有るのか心配ですね・・・

15号機
DSC01330.jpg

19号機
DSC02253.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

これは・・・
ファンはこれから日本製の紳士とかにしたほうが安心ですね。。

No title

およそ10年前、動作音の小ささを謳うスペックに翻弄され
スリーブベアリング採用のファンを中心に使用していた頃
同じような症状を何点か見受けたことがあります。
こちらは日本特有の高湿度による潤滑剤の変質が原因の不具合でしたが
現在使用しているSANYO製のダブルボールベアリング採用ファンは
5年以上の間、異常を訴える事なく動いています。
長期連続稼動を考える場合、やはりベアリング構造に定評あるファンをお使いになることも大切ではないでしょうか。

Re: No title

f様、コメント有難う御座います。

> ファンはこれから日本製の紳士とかにしたほうが安心ですね。。

オーストリア産(実際にはデザインがオーストリア、製造は中国or台湾)の様で、まり考えずにヒートシンク付属ファンを利用していましたが、こういった現状を見ると、もう少しファンに付いて考える必要が有りそうですね。

Re: No title

Silvi様、コメント有難う御座います。

今まで、ファンが壊れた事は幾度か有りましたが、こんな状態の液漏れが大量に発生するとは思っていませんでした。

経験的に、鎌の絵が二つ書いてある某ブランドのファンが立て続けに3個、煙を出して故障・停止した事が有りましたが、それ以外で大きな問題に遭遇した経験が無かったのが現状です(他に爆音という問題は有りましたがw)

今回のファンはヒートシンクの付属品をそのまま使っていた様な状況です。

ファンは消耗品の為、壊れたり異音が出たら交換すれば良いと考えていたのですが、この現状を見ると最初から質の良い日本の気候に適したファンを選択した方が良さそうですね。

No title

Noctuaのファン20個持ってます。
私はまだ記事のモデルで不具合にあったことはありませんが、そのSSO2のベアリングの最新モデルをオリオで5個かってすべて稼働数日で油漏れして返品したことがありました。
輸送経路が悪かったのかロット不良だったのかは今もって不明です。

Noctuaのファンは軸音が非常に静かで、ぎりぎりまで絞ったときの静けさは特筆するべきものがありますが、サーバー用途でしたら
Sanyo、Delta、Nidec、SNEあたりのダブルボールベアリングファンを使用しておくのが無難です。
いままで自分が見た範囲ですが
FujitsuはDelta
SuperMicroはSanyo
HPはNidecのベータSLです。

マイナーですが、Suumoあたりも中小向けの組み込みで見たことがあります。

ダブルボールベアリング採用、MTBFが長いとうたっているもでるでも民生用とだと劣化が早く簡単に壊れてしまうことがあります。

EnermaxのClusterは10個利用して、3年後にサーバーのふたを開けてみたら10個とも羽のプラスチックが劣化によりクラックが入ってしまい、極めて回転数が落ちていました。(ほかのファンが回ってその分カバーしていた)

民生向けで販売されてるものであれば多少値が張りますが
SanyoかSNEのダブルボールベアリングのものを買っておけば安心できます。
紳士はいまテスト中です。(6個使用、3か月経過)
オークションでサーバーの取り外し品等を探すのも手だと思います。

Re: No title

byx様、コメントありがとうございます。

> Noctuaのファン20個持ってます。
> 私はまだ記事のモデルで不具合にあったことはありませんが、そのSSO2のベアリングの最新モデルをオリオで5個かってすべて稼働数日で油漏れして返品したことがありました。

あっと、私との共通点はショップ・・・

> Noctuaのファンは軸音が非常に静かで、ぎりぎりまで絞ったときの静けさは特筆するべきものがあります

ですね。
羽の形状とかも関係してるんでしょうかね?
僅かに振動はしていますが

> Sanyo、Delta、Nidec、SNEあたりのダブルボールベアリングファンを使用しておくのが無難です。

迷いますね
今までファンを単体購入する時はOmegaTyphoonのディンプル構造を購入していましたが
昨日はSanyoと紳士をカタログスペックで比較してました。
紳士は12cmモデル以外がEOLなのが残念です。

> EnermaxのClusterは10個利用して、3年後にサーバーのふたを開けてみたら10個とも羽のプラスチックが劣化によりクラックが入ってしまい、極めて回転数が落ちていました。(ほかのファンが回ってその分カバーしていた)

Enermaxは長期利用で残念な結果をよく見ますので除外してます。

> SanyoかSNEのダブルボールベアリングのものを買っておけば安心できます。

Sanyoは静音な物を探すのが結構大変だなぁって思いながらカタログを見てます(笑)
プロフィール

DualSocketTheWorld

Author:DualSocketTheWorld
自作を始めて20台目くらいになりますが、最初からデュアルソケット限定(始めた当時はデュアルスロット)で自作しており、近年になってAMD K6を試したくなりSocket7でK6-2+のシングル構成で組んだのがシングル初です。

シングルマザー(含:シングルソケットマルチコア)や4ソケット以上の自作は基本的にしませんし、メーカー製PCの改造も基本的にはしません(ノートPCのSSD化くらいはしますが・・・)

基本路線はワークステーションと呼ばれる分野での自作で、OSもWindows系であればProfesionalが主な対象に成ります。

ゲーマーの様なOverClockは行わず、WS路線としてハイエンドCPUとハイエンドGPUの組み合わせで定格或いはDownClockで発熱を抑えつつ、その時のアーキテクチャに置いて爆速かつ静音を目指し、30年以上の長期に渡り稼動状態をキープする事を目指します。

※基本的にリンクフリーです。どこでも自由にどうぞ。

※画像は時々変ります。

※お決まりの文章ですが、改造は個人の責任で行ってください。ここに記載された情報は間違いを含んでいる可能性が有り、それを元に製作や改造などをして失敗しても筆者は一切責任持てませんので悪しからず。

筆者略歴:
小学生時代にゴミ捨て場で拾ったジャンクテレビ数台を分解して部品を取り出し真空管アンプを自作、中学生時代にPC8801mkⅡsrでZ80アセンブラを始める。社会人になって初のプログラムは弾道計算、後に医療系・金融系プログラマ~SEを経て100~200人規模プロジェクトのジェネラルマネジャを数年経験、独立して起業。現在は不動産所得で半引退生活。
(人物特定を避ける目的で一部経歴を変更しています)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR