ASUS ROG Xpander with Tyan S8225

17号機の時と同様に19号機(Tyan S8225)にASUS ROG Xpanderを挿してみました・・・

DSC02262.jpg

こちらも駄目でした・・・
色々なパターンで試しましたがBEEP音が8回鳴り画面に何も表示されません。
AMI BIOS での POST 時に8回BEEPはビデオ関連のエラーです。

元の状態に戻して機体は復活させましたが、ROG Xpander の初期不良なのか、それとも単に動作対象マザーではないからという理由なのか判断出来ないところが辛いです。いっそのこと対応マザーを買ってしまおうかとも思っているのですがシングルソケットなんですよね・・・
DSC02253.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

何が悪いのでしょうね?

とはいえ、これってまな板で使う代物のなので
ゲーマー御用達でしょうか。

それ故にQuadroに対応しているのでしょうか?

Re: No title

> とはいえ、これってまな板で使う代物のなので
> ゲーマー御用達でしょうか。

Yesですね。
というか恐らくゲーマー的なベンチマーカー?だと思います。

> それ故にQuadroに対応しているのでしょうか?

製品的にはQuadroを全く意識していないと思われますが、nVidia製のブリッジが入ってさえいればSLI出来るだろうという事を確かめたかったのです。

Dell の Workstation 用 Riser Card の存在を知っていたら ROG Xpander では無く DELL の Riser Card を買っていたと思います。というか、たぶん買ってしまうと・・・

Dell の Riser Card を含め類似のnVidia製ブリッジ搭載ライザーのうち、自作PCで最も固定しやすくて常用可能な製品は無いかと探しているところです。

というかQuadroPlexにしてしまえば問答無用で達成出来てしまうと思うのですが、別筐体になり大掛かりですし、自作というより周辺機器的な存在に成ってしまい方向性が違うというか・・・

目的が自作PCだという原点に立ち返り、自作PCとしてQuadroのSLIを達成しうるパーツ構成を見つけ出そうというところです。

No title

じつはDellのライザーを持っていまして、マザーボードの
PCIe x16の1つに突き刺すという格好になっています。


こいつはQuadroの方はなんとも無くSLIができますが、Geforceに
関して言えば、SLIが効きませんでした。

他のマザーでは試したことが無いのですが、どうなんでしょうか。

Re: No title

> こいつはQuadroの方はなんとも無くSLIができますが、Geforceに
> 関して言えば、SLIが効きませんでした。

ま・じ・で・・・
ちなみに、そのライザの型番ってXH821ですか?

> 他のマザーでは試したことが無いのですが、どうなんでしょうか。

どうなんでしょう?

SLIが出来ないとしてもブリッジとして機能してくれるなら何らかの用途が有りそうですが
写真で見るとスロットの位置が若干奥に引っ込んだぶんと厚みのぶんがあって色々苦労しそうな気配が・・・

No title

ドンドン。大当たり!!

Supermicroのことは存じませんが、xeon5000番台や
5400番台でSLIができたのは、DELLにライザを挿したモノか
IntelのSkulltrailぐらいにしか記憶がないんですね。
HPはTyanのOEM品でできなかった気がします。

Re: No title

> Supermicroのことは存じませんが、xeon5000番台や
> 5400番台でSLIができたのは、DELLにライザを挿したモノか
> IntelのSkulltrailぐらいにしか記憶がないんですね。

Skulltrail発売当時は不要なブリッジを噛ます構造に疑問を感じていた事に加えOpteron機がnForceチップセットだったのでSLIが普通に出来ていた為にXEON+ATIかOpteron+nVidiaだったのですが、AMDがATiを買収して以降は状況がガラッと変わってしまいました。

それに加えNehalem世代以降はIntelがnVidiaのチップセット排除に動き出し、これで自作でのQuadro SLIが壊滅・・・という経緯ですね。

但しNehalem世代のXEONではEVGA SR-2がnForce 200ブリッジを2個搭載しているのでSkulltrailと同様ではないか?と思います。

> HPはTyanのOEM品でできなかった気がします。

そうですか・・・
DELLのライザに対するモチベーションが下がってしまいました・・・

No title

ショップブランドで、Quadro4000搭載のモノがあります。
多くはASUSマザーのようなんですが、GeforceSLI対応は
明示しているようですが、Quadroでの対応明示が無いところを
見ると、ASUSはシングルでも対応していないのでしょうな。


No title

そもそもQuadro4000はGeforceでいうSLIが可能なのでしょうか?
HPやDELLのWebを見ると、SLIが可能なQuadroは5000か6000です。

それとNvideiaのSLIフレームレンダリングのページを見ると
http://www.nvidia.co.jp/object/quadro_sli_rendering_jp.html

「要件: 2枚の同じ NVIDIA Quadro 6000, 5000, FX 5800または4800グラフィックカード  SLI コネクタ」とあります。

Re: No title

> そもそもQuadro4000はGeforceでいうSLIが可能なのでしょうか?

可能です。
実際に下記のマザーでQuadro4000のSLIが出来ましたし、モザイクもOKでした。

11号機(SuperMicro H8DCi)
15号機(Tyan S2915A2NRF-E)
ジャンク(ASUS A8N SLI SE)

これらの共通点はnVidia nForceチップセットを搭載している事で、nVidiaも公式にnForceチップセットの場合は無条件でSLI出来ると言っています。

元々Quadro4000は15号機用に購入しAdobe製品で使うつもりだったのですが、ASUS Z9PE-D8 WSのパッケージにWorkstation SLIと書いてあって、GeForce SLIとは書いてなかった事が発端でXEONでQuadroしようかと思いたちズルズルです。ASUSからはBIOSに特殊なコードを埋め込まないとSLI出来ない、現状は未対応で今後も対応する予定は無いという回答をもらっていますので、Z9PE-D8 WSでは出来ない様になっている様です。

SLIが出来るXEON板は他に
http://www.supermicro.com/products/motherboard/Xeon/C600/X9DAE.cfm
が有りますが、こちらは明確にGeForce SLIと記載していますのでQuadroでは出来ないという事が購入前からハッキリしていますが、買ってしまいそうでもあり・・・

No title

なるほど・・・

SLIが可能なHP、Z800やZ820でもQuadro4000ではできないという
報告があるそうなので、BIOSに埋め込むコードは何種類かあると
言うことなんでしょうか。

Re: No title

> SLIが可能なHP、Z800やZ820でもQuadro4000ではできないという

確かにnVidiaのHPを確認するとFermi世代は6000/5000のみですね・・・
しかしQuadro4000の基板にはSLI端子が有りnForceチップセットのマザーでブリッジ接続するとSLI関連の設定が一通り出来て機能するのです。

> BIOSに埋め込むコードは何種類かあると言うことなんでしょうか。

少なくともGeForceとQuadroでは異なる様ですが、Quadroが更に細分化されているというのは初耳です。

nForceチップセットの場合は、恐らくBIOSなど関係なく無条件SLI可なんじゃないかと?というかチップセットビジネスからフェードアウトする前は、それが基本でしたし

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

匿名希望様、情報有難う御座います。

確かにBIOSコードでのQuadro SLI認証と、nForceチップセット搭載マザーでのQuadro SLIでは動作状況が違うのかもしれませんね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

DualSocketTheWorld

Author:DualSocketTheWorld
自作を始めて20台目くらいになりますが、最初からデュアルソケット限定(始めた当時はデュアルスロット)で自作しており、近年になってAMD K6を試したくなりSocket7でK6-2+のシングル構成で組んだのがシングル初です。

シングルマザー(含:シングルソケットマルチコア)や4ソケット以上の自作は基本的にしませんし、メーカー製PCの改造も基本的にはしません(ノートPCのSSD化くらいはしますが・・・)

基本路線はワークステーションと呼ばれる分野での自作で、OSもWindows系であればProfesionalが主な対象に成ります。

ゲーマーの様なOverClockは行わず、WS路線としてハイエンドCPUとハイエンドGPUの組み合わせで定格或いはDownClockで発熱を抑えつつ、その時のアーキテクチャに置いて爆速かつ静音を目指し、30年以上の長期に渡り稼動状態をキープする事を目指します。

※基本的にリンクフリーです。どこでも自由にどうぞ。

※画像は時々変ります。

※お決まりの文章ですが、改造は個人の責任で行ってください。ここに記載された情報は間違いを含んでいる可能性が有り、それを元に製作や改造などをして失敗しても筆者は一切責任持てませんので悪しからず。

筆者略歴:
小学生時代にゴミ捨て場で拾ったジャンクテレビ数台を分解して部品を取り出し真空管アンプを自作、中学生時代にPC8801mkⅡsrでZ80アセンブラを始める。社会人になって初のプログラムは弾道計算、後に医療系・金融系プログラマ~SEを経て100~200人規模プロジェクトのジェネラルマネジャを数年経験、独立して起業。現在は不動産所得で半引退生活。
(人物特定を避ける目的で一部経歴を変更しています)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR