消費電力にフォーカスしつつ軽快なデイトレード用PCを考えてみる

筆者が普段のメインマシンとして利用しております13号機/15号機/17号機/18号機/19号機辺りですと、デイトレードをストレス無く軽快に操作出来ますが、これらは全てハイエンドなGPUを2台づつ搭載して4画面稼動しておりますので、用途が演算負荷の低いデイトレードであってもそれなりに消費電力が嵩みます。

逆に、消費電力にフォーカスした14号機は非常に静音かつ低消費電力なのですが若干反応が遅く感じる事が有りデイトレード用としては、もう少し軽快な反応が欲しいところです。もう一つ消費電力にフォーカスした16号機がありますが筐体をコンパクトにまとめた為に2画面ですから画面が狭く情報量が少ないため不向きです。

つまり、どれも帯に短し襷に長しです。

そこで、デイトレード用PCとして新たに1台組んでみようかと思いまして、考えてみました。

ハード的な要件定義:
1)1920x1200 @60Hz 4画面
2)軽快な反応(定量化が難しいですが・・・)
3)PicoPSU 160-XTで稼動可能な低消費電力、低発熱構成
4)XEON+ECCメモリ 又は Opteron+ECCメモリ
5)RAID-1構成のIntel SSD 520/710



候補1:
※LowProfileで揃えてみました。
※難点はシングルソケットなのでブログ趣旨から外れる事でしょうか・・・

---消費電力不明(調査中)なパーツ---
M/B:SuperMicro X9SCM 実売2万円
Audio:Asus Xonar DGX 実売3千円

---消費電力が判るパーツ---
CPU:17W(TDP) Intel XEON E3-1220LV2 2C/4T 2.3~3.5GHz 3MB-LLC 実売2万円
MEM: 3W x2個 Micron MT18KSF1G72AZ 低電圧 DDR3-1333 ECC 8GBx2=16GB 実売1万円×2
GPU:35W nVidia NVS 510 192-CUDACore 2GB 4-DisplayPort 実売5万円
SSD: 1W x2個 Intel SSD 520 180GB RAID-1 550MB/s 50,000IOPS 実売2万円×2

Total:60W + ?W (M/B,Audio)

電源:PicoPSU 160-XT 実売1万円
合計金額:約16万円



候補2:
※FireProに属するAPUですがECCメモリの使用可否がアヤフヤ利用出来ません
※こちらも候補1同様にシングルソケットなのがブログ趣旨に反してますorz

---消費電力不明(調査中)なパーツ---
M/B:SAPPHIRE PGS A300M

---消費電力が判るパーツ---
CPU:65W(TDP) AMD FirePro A300 APU
MEM: 3W x2個 Micron MT18KSF1G72AZ 低電圧 DDR3-1333 ECC 8GBx2=16GB
GPU: 0W (CPU内蔵GPUで4画面対応)
SSD: 1W x2個 Intel SSD 520 180GB RAID-1 550MB/s 50,000IOPS

Total:73W + ?W (M/B)

電源:PicoPSU 160-XT



候補3:
※12号機の流用を検討しています。
※メモリの消費電力がDDR3と比べて多い為に電源側12Vに若干不安が残ります

---消費電力不明(調査中)なパーツ---
M/B:SuperMicro X7DCA-L12号機

---消費電力が判るパーツ---
CPU:20W(TDP) x2 XEON L5215 2C/2T×2CPU 1.86GHz 6MB-L2
MEM:12W x2 Hynix HMP31GP7AFR4C-Y5 DDR2-667 ECC Registerd 8GBx2=16GB
GPU:13W ATI FirePro 2460 Multi-View 512MB 4-DisplayPort
SSD: 1W x2個 Intel SSD 520 180GB RAID-1 550MB/s 50,000IOPS

Total:79W + ?W (M/B)

電源:PicoPSU 160-XT

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DualSocketTheWorld

Author:DualSocketTheWorld
自作を始めて20台目くらいになりますが、最初からデュアルソケット限定(始めた当時はデュアルスロット)で自作しており、近年になってAMD K6を試したくなりSocket7でK6-2+のシングル構成で組んだのがシングル初です。

シングルマザー(含:シングルソケットマルチコア)や4ソケット以上の自作は基本的にしませんし、メーカー製PCの改造も基本的にはしません(ノートPCのSSD化くらいはしますが・・・)

基本路線はワークステーションと呼ばれる分野での自作で、OSもWindows系であればProfesionalが主な対象に成ります。

ゲーマーの様なOverClockは行わず、WS路線としてハイエンドCPUとハイエンドGPUの組み合わせで定格或いはDownClockで発熱を抑えつつ、その時のアーキテクチャに置いて爆速かつ静音を目指し、30年以上の長期に渡り稼動状態をキープする事を目指します。

※基本的にリンクフリーです。どこでも自由にどうぞ。

※画像は時々変ります。

※お決まりの文章ですが、改造は個人の責任で行ってください。ここに記載された情報は間違いを含んでいる可能性が有り、それを元に製作や改造などをして失敗しても筆者は一切責任持てませんので悪しからず。

筆者略歴:
小学生時代にゴミ捨て場で拾ったジャンクテレビ数台を分解して部品を取り出し真空管アンプを自作、中学生時代にPC8801mkⅡsrでZ80アセンブラを始める。社会人になって初のプログラムは弾道計算、後に医療系・金融系プログラマ~SEを経て100~200人規模プロジェクトのジェネラルマネジャを数年経験、独立して起業。現在は不動産所得で半引退生活。
(人物特定を避ける目的で一部経歴を変更しています)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR