スパコンの基準と R9-290X の倍精度演算性能

昨年末、政府が定める1.5TFLOPS超えたらスパコンという基準によってMacProがスパコン扱いになり簡単に買えないかもしれないというネタ話の様な騒動があった様ですが、当時、筆者は活動休止していましたので全く知りませんでした。

うーむ、じゃあ3年前!(もう3年も経つのか・・・)に作った19号機が既に4TFLOPS超えの実測性能ですから、当時から筆者の自作PCは政府基準ではスパコンだったのかもですね・・・政府基準・・・倍精度か単精度か、どっちが基準なのか判りませんが・・・

昨年末、つまり既に一年が経過した訳で私が活動休止していた知らない間に発売された AMD Radeon R9-290X に搭載されているチップ Hawaii の本来の性能は FirePro W9100 が示す様に倍精度浮動少数のピーク性能が 2TFLOPS を超えています。つまり当時はGPU単体で政府基準のスパコンだった訳ですが、発売された実際の製品は機能制限され0.9TFLOPS以下に抑えられている様です(とはいえ単精度では5TFLOPS超えてますから、もう政府基準は古すぎ)。

これってもしかして政府基準を回避する為に倍精度演算を機能制限したのか?とも思ったのですが、同じく昨年末に発売されたPS4が1.84TFLOPSですから、ゲーム機が既に政府基準のスパコンだった訳で、うーむ・・・

政府も重い腰をようやくあげて、少なくとも今年の3月には基準を50TFLOPSに上げた様です。

けど、50TFLOPSなんて簡単に超えちゃいますよね?

クラスタなら簡単ですし、単体のPCでもPCIe拡張ボックスを使えば1台のPCで50~100TFLOPSを容易に超える事ができます・・・まぁ、グラボを7枚以上なんて挿したら自作用のマザーだとBIOS/UEFIあたりがバグって正常起動出来ない可能性もありますが・・・
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつも楽しく読ませてもらってます!
倍精度性能の高いグラボは私もほしいですね~

政府スパコン基準は確か倍精度での性能だったような・・
そう考えるとPS4のGPUは、ソースは忘れましたが倍精度が1/16に制限されているのでスパコンではなさそうですね

>政府基準を回避する為に倍精度演算を機能制限したのか?
実はAMDはHD 7990を出した時点で倍精度2TFlopsを達成しているのですw
Tahitiはコスパもいいですし今でも買いですよ!TITANより!

Re: No title

> 実はAMDはHD 7990を出した時点で倍精度2TFlopsを達成しているのですw

そうか、そうですね!

> Tahitiはコスパもいいですし今でも買いですよ!TITANより!

ですね。私もそう思います。
逆に290Xの機能制限がもったいない・・・TITANの様にON/OFFの切り替えが出来ればいいのに。
295Xとかの名前で、こっそり出してくれないかなぁ・・・
プロフィール

DualSocketTheWorld

Author:DualSocketTheWorld
自作を始めて20台目くらいになりますが、最初からデュアルソケット限定(始めた当時はデュアルスロット)で自作しており、近年になってAMD K6を試したくなりSocket7でK6-2+のシングル構成で組んだのがシングル初です。

シングルマザー(含:シングルソケットマルチコア)や4ソケット以上の自作は基本的にしませんし、メーカー製PCの改造も基本的にはしません(ノートPCのSSD化くらいはしますが・・・)

基本路線はワークステーションと呼ばれる分野での自作で、OSもWindows系であればProfesionalが主な対象に成ります。

ゲーマーの様なOverClockは行わず、WS路線としてハイエンドCPUとハイエンドGPUの組み合わせで定格或いはDownClockで発熱を抑えつつ、その時のアーキテクチャに置いて爆速かつ静音を目指し、30年以上の長期に渡り稼動状態をキープする事を目指します。

※基本的にリンクフリーです。どこでも自由にどうぞ。

※画像は時々変ります。

※お決まりの文章ですが、改造は個人の責任で行ってください。ここに記載された情報は間違いを含んでいる可能性が有り、それを元に製作や改造などをして失敗しても筆者は一切責任持てませんので悪しからず。

筆者略歴:
小学生時代にゴミ捨て場で拾ったジャンクテレビ数台を分解して部品を取り出し真空管アンプを自作、中学生時代にPC8801mkⅡsrでZ80アセンブラを始める。社会人になって初のプログラムは弾道計算、後に医療系・金融系プログラマ~SEを経て100~200人規模プロジェクトのジェネラルマネジャを数年経験、独立して起業。現在は不動産所得で半引退生活。
(人物特定を避ける目的で一部経歴を変更しています)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR