玄人志向 GF-QUAD-DISP/4DVI/LP は TigerMPX で動くか?


玄人志向が、また謎のパーツ(しかし筆者のハートを鷲掴みに)を出してくれていました。

注意:このレポートは普通の使い方ではありませんから、普通に使いたい方には全く参考になりません。ご注意下さい。
当初は、おそらく為替や株の取引、或いは映像画像コンテンツ制作等で多画面を使いたい人向けに、安価で省電力というベクトル持った人向けじゃないかと思っていました。しかし想像以上にパワフルかつ想像以上にコンパクトで低消費電力でした。よく出来ています。

玄人志向 GF-QUAD-DISP/4DVI/LP
gf-quad-disp_4dvi_lp_s.jpg


基板自体は、この様にもの凄くコンパクトです。
IMG0000000.jpg
PCIe x8です。つまりカード本体はPCIe x16スロットよりも短く、ファンが出っ張っています。基板だけ見ると Nintendo DS より小さく、クレジットカードより若干大きい程度ですので、普段ハイエンドグラボばかり扱っている筆者からすると驚愕のコンパクトさです。

付属ケーブルのコネクタにはディスプレイ番号が刻印されているので便利です。
IMG00501.jpg

このパーツ、何が良いかといえば、謎が多い事とデジタル4画面で、かつ省電力LowProfileでPCIe x8です。

同じ条件を満たす製品は他に有りません過去に有りましたが類似の製品としては NVIDIA NVS 510AMD FirePRO W4100Matrox M9148 他に Matrox C420 LP が有ります。 Matrox C420 LP はGPUがAMD製なので FirePro W4100 のOEMカスタム品(つまりMatroxのコンパネが使えるFirePro)的な物かもしれません。他にも過去にはNVS 420Matrox QID LPなどが有りますが類似品の詳細は割愛します。※これらの類似品はDisplayPortを使ってスマートに4画面仕様、NVS 510などは4Kディスプレイの4画面対応という豪華仕様ですから筆者もこのスタイルが嬉しいのですが・・・

ではなぜ玄人志向のGF-QUAD-DISP/4DVI/LPを選んだかと言えば、
1:謎が多い
2:PCIe x8
の2点に尽きます。

と言いますか、PCIe x8 に付いては簡単な改造で対応出来ますから大きな問題ではないのですが、とは言え、PCIe x8 のグラボを製品化してくれたというだけで嬉しいので勢いで買ってしまったとも言えます(笑) PCI-X のグラボがMatrox Parheliaくらいしか無かったので何枚も買ってしまったのと同じ気分です。つまりサーバー系のマザーに優しい製品と言えます。

で、本題の謎の部分ですが・・・

GEFORCE GT 730 で4画面・・・なんですか?この謎のGPUは?
Wikipedia日本語版にはGT 730の記載がありません(2015/1/8現在)。
NVIDIAのHPには3種類あると書かれていますが、どれも本来の仕様は3画面ですよ?
コアクロック901MHz、ビデオメモリDDR3ですからスペック的に恐らくCUDAコア384、消費電力23Wの物だと思うのですが玄人志向のHPにはCUDAコア数と消費電力の記載がありません。とりあえず23Wだと想定して先に進みます。

恐らく GT 630 のリネーム品で、その中でも GK208 版というのが濃厚じゃないでしょうか?

この想定される23W仕様は3種類あるGT 730の中では最も省電力ですが、補助電源無し仕様なので23Wの電力は全てマザー側から供給される事を前提にしており、TigerMPXの64Bit-PCIスロットに挿すには下駄を履かせる必要がありますから、下図の電源仕様から推測するとPCIスロットに挿した下駄からの給電では不足します。そこで以前同様の改造下駄が必要です。
PCIPCIEPOWER.png
上図の様にx8仕様の12V-Powerは12V x 2.1A = 25.1W で23W品なら本来は問題無く動く訳ですが、下駄経由でPCIスロットに挿すと 12V x 500mA = 6W では不足します・・・5V x 5A を昇圧すれば損失込みでもギリギリいけそうですが昇圧回路付きの下駄にはお目にかかっていませんから改造下駄を用意します。

組み上げて動作確認して見ました・・・

Windows 2000
  -> 対応ドライバが無い。
    XPドライバを元に改造すれば動くか?

Windows XP
  -> 340.52 と 347.09 が使えました。
   KB270715対策をしています。PCIeでも発生する様です。
    nViewを入れて設定すればマルチモニタで問題無く使えます。
  5号機XP-GeForceGT730
 動いたベンチ
  3DMark03:11169 描画正常
  3DMark06:スコア不明 描画正常
  CINEBENCH 9.5:OpenGLで描画が崩れる。CPU計測は正常。
  CINEBENCH 10:OpenGLで描画が崩れる。CPU計測は正常。
  FFXIベンチ:H2375 描画正常
  5号機XP-GeForceGT730-3DMark03
  ※NICをDisableにしてるので3DMark06の結果は不明です。

Windows 7
  -> 付属CD-ROMのドライバも含め試しましたが、ドライバのインストール中にエラーが出てドライバが入りません。対処方法不明。イベントビューワでエラー発生状況を調べるとメモリアクセス関連の様ですからnVidiaドライバのリリースノートに記載されていたKB270715がWin7でも既知の問題として残っているのかもしれません。しかしKB270715の対策をしても駄目でしたのでWin7では別の方法にしないといけないのかもしれません。
 5号機W7-GeForceGT730

 この問題は恐らくK7に起因すると思うので・・・というかアドレス拡張が原因なら現在3GB搭載してるメモリを2GBに減らしてOSのクリーンインストールからやり直してみるという手も有りそうです。

 グラボをGeForce GTS250Gに変えて、ドライバをどこまで遡れば正常動作するか探ってみました。

 295.73 正常
 301.42 正常
 306.23 インストール完了、NVIDIAコントロールパネルが起動しない
 310.70 インストール完了、デスクトップウインドウマネージャ停止
 320.18 インストール完了、デスクトップウインドウマネージャ停止
 320.49 インストール完了、デスクトップウインドウマネージャ停止
 327.23 インストールエラーで入らない
 327.50 インストールエラーで入らない
 340.52 インストールエラーで入らない
 347.09 インストールエラーで入らない
 
 306.23 以降で動作不良が起きる様ですが、これは初のWin8正式対応版ですから、この時点でP3やK7が捨てられたのでしょう。しかし何か対策が有るかもしれませんね・・・

 逆に正常に動作したのが 301.42 までですが、これが偶然GeForce GT 630(GF108版)に対応した初のドライバで、この時点ではKepler世代のGK208を搭載したGT630には未対応と思います。つまり、K7 + Win7/8 に対策無しで対応出来るのはFermi世代までという事に成りそうですね・・・対策が有ればの話ですが・・・XPでは全く同じハード構成で動作するのですから、何らかの対策がある!といいな・・・
 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

GK208 25W

記事作成の復帰大変歓迎いたします。
ソケット7のHD再生関連でたまに覗いていました。

ちなみに私もGT630のx8品でAMDとの組み合わせで同じような結果になりました。
http://www.techpowerup.com/gpudb/2396/geforce-gt-630-rev-2-pcie-x8.html
Pentium3のXPで動くのにK10OpteronではWin8やLinuxとOSを試しまくった結果動かず相当悩みました。
今は結局箱にしまいこんでいます。
単なるx8なPCI-eバスの電力の問題かもしれませんが

Re: GK208 25W

> ソケット7のHD再生関連でたまに覗いていました。

その節は・・・

> http://www.techpowerup.com/gpudb/2396/geforce-gt-630-rev-2-pcie-x8.html

これイイですね!
4画面までは望まないという人にはファンレス静音で小型軽量、しかも“x8”がイイです。

> ちなみに私もGT630のx8品でAMDとの組み合わせで同じような結果になりました。

えーーー
AMDとの組み合わせだったのか・・・

> Pentium3のXPで動くのにK10OpteronではWin8やLinuxとOSを試しまくった結果動かず相当悩みました。

新しいアイテムがK10-Opteronで動かないなんて・・・
K10だとnForcePRO系のSocketFかSR5xxx系のC32/G34ですね。
さすがにnForcePROマザーで動かないってのは有り得ない!思うのですが・・・C32/G34でしょうか?

> 単なるx8なPCI-eバスの電力の問題かもしれませんが

電力ですか・・・
確かに25Wだと規格ギリギリですね。

ドライバのリリースノートにAMDの場合はレジストリを編集して云々て書いてありましたのでXPでは対処したのですが、Win7での対処方法が書いてなかったのですよね・・・
もう一度探ってみるか・・・

Re: Re: GK208 25W

お返事および追記ありがとうございます。

>K10だとnForcePRO系のSocketFかSR5xxx系のC32/G34ですね。
>さすがにnForcePROマザーで動かないってのは有り得ない!思うのですが・・・
>C32/G34でしょうか?

HT2100なデュアルSocketFのdell製中古WS(T605)に2384を2つで8.1Proという変態環境でした。
壊してしまい、現在は修理待ちで放置していますが
ただし思い返すとこいつはfermiだと320番台のdriverが動いていたように思います。

>KB270715対策
恥ずかしながら知りませんでした。勉強になります。

>何らかの対策がある!といいな
追記で調べていただき驚きがたくさんありました。
当方も修理(単なるコンデンサの交換ですが)のモチベーションが出ました。

Re: Re: Re: GK208 25W

> HT2100なデュアルSocketFのdell製中古WS(T605)

なるほどServerWorksですか、この板ならx8のグラボが欲しくなりますね

ServerWorksのチップセットは一度は体験しておきたいと思いながら未だ一度も触ってないので羨ましいかぎりです

306.23以降が動作しない件

306.23以降が動作しない件についてですが、私も実際に440BX(GA-BX2000+)+PCI版GT610で経験済みです。当方環境のXPではWDDMを使用しないためにinfの直接組み込みで使用できた物のようですが、同環境にWindows7ではエラーが起こり、インストールできませんでした。ディスクをしまい込んでしまってちょっと分らないのですが、327.23あたりかと思われます。当方DualPenIII使いですのでSSE2必須ソフトには嫌というほど苦しめられており、306.23以降が動作しない件はほぼSSE2がないために起こる物と考えて間違いないでしょう。ただ、AMDの話は気になりますが…。

Re: 306.23以降が動作しない件

> SSE2必須ソフトには嫌というほど苦しめられており

そうなんですよね~
SSE2の動作をエミュレーションしてくれないかなぁって

Re: 306.23以降が動作しない件

それですよね!
あまりに同感でつい書き込んでしまいました。

Re: Re: 306.23以降が動作しない件

> それですよね!
> あまりに同感でつい書き込んでしまいました。

以前、Power-PC時代のMacにVirtual-PCというDOS/V機エミュレータを入れて使っていましたが、SSE2どころかCPUアーキテクチャが全く異なるPower-PC上でx86版のMS-Windowsが普通に動いてゲームも出来ましたから、真剣に作ればP6/K7用のSSE2エミュくらいなら作れると思います。

もちろん4GHzのHaswellには適わないでしょうが、Tualatinなら2GHzのPen4よりはSSE2エミュが高速動作するんじゃないか?とさえ思ってしまいます。

というか、XP用ドライバなら正常動作するのですから本来は動いて当然なんですよ。

調べればどこかにP6/K7用のSSE2エミュが有るかも?

Re: Re: 306.23以降が動作しない件

 不思議ですよね。日本でこの問題を知っているのが二人だけなのでは?と、思ってしまうくらいです。
 海外フォーラムでは結構議論されているようですが、「無理」という回答になっています。バーチャルPCにしてもトランスメタにしてもSSE2を何らかの命令に変換しているはずですけどね。
http://www2.kobe-u.ac.jp/~lerl2/l_cc_p_10.1.008/doc/main_cls/mergedProjects/intref_cls/common/intref_sse2_overview.htm
 需要がないのでしょうか?SSE2付加摩訶魔法下駄作ってください→メルコさん

Re: Re: Re: 306.23以降が動作しない件

> http://www2.kobe-u.ac.jp/~lerl2/l_cc_p_10.1.008/doc/main_cls/mergedProjects/intref_cls/common/intref_sse2_overview.htm

この組み込み関数はソースコードが有れば使えそうですが、コンパイル済みのバイナリでは使えません。

SSE2を搭載していないCPUがSSE2命令を実行すると、たぶんIllegal Opcode Exceptionが発生して上位リングの割り込み処理が実行されますが、通常はコレをOSが拾ってアプリの異常終了又はOSをBSODさせています。この割り込み処理を横取りしてSSE2をエミュレートして復帰すれば正常動作すると思います。但し、この方法だと物凄くSSE2の処理速度が遅いと思います。

とは言え、これをすればとりあえず異常終了は無くなるハズです。

誰もやらないのは、売れないからじゃないかと思うのですが、SSE2限定でなくSSE3やSSE4やAVXまでもエミュレートして、遅くてもとりあえず動く様にする拡張命令エミュレーションドライバの様な物を作ればそれなりに需要はありそうな気がします。
OS上での扱いは演算アクセラレータドライバとして常駐スレッドを待機させておくとか・・・
プロフィール

DualSocketTheWorld

Author:DualSocketTheWorld
自作を始めて20台目くらいになりますが、最初からデュアルソケット限定(始めた当時はデュアルスロット)で自作しており、近年になってAMD K6を試したくなりSocket7でK6-2+のシングル構成で組んだのがシングル初です。

シングルマザー(含:シングルソケットマルチコア)や4ソケット以上の自作は基本的にしませんし、メーカー製PCの改造も基本的にはしません(ノートPCのSSD化くらいはしますが・・・)

基本路線はワークステーションと呼ばれる分野での自作で、OSもWindows系であればProfesionalが主な対象に成ります。

ゲーマーの様なOverClockは行わず、WS路線としてハイエンドCPUとハイエンドGPUの組み合わせで定格或いはDownClockで発熱を抑えつつ、その時のアーキテクチャに置いて爆速かつ静音を目指し、30年以上の長期に渡り稼動状態をキープする事を目指します。

※基本的にリンクフリーです。どこでも自由にどうぞ。

※画像は時々変ります。

※お決まりの文章ですが、改造は個人の責任で行ってください。ここに記載された情報は間違いを含んでいる可能性が有り、それを元に製作や改造などをして失敗しても筆者は一切責任持てませんので悪しからず。

筆者略歴:
小学生時代にゴミ捨て場で拾ったジャンクテレビ数台を分解して部品を取り出し真空管アンプを自作、中学生時代にPC8801mkⅡsrでZ80アセンブラを始める。社会人になって初のプログラムは弾道計算、後に医療系・金融系プログラマ~SEを経て100~200人規模プロジェクトのジェネラルマネジャを数年経験、独立して起業。現在は不動産所得で半引退生活。
(人物特定を避ける目的で一部経歴を変更しています)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR