1号機~19号機までのWindows 8.1対応状況

昨夜からWindows8.1 64Bit Enterprise評価版を使って動作検証を行っておりました。
1~9号機は全滅ですが、10号機より後の物は動作確認出来た物が多く、しかもWindows10はWindows7から無償アップグレードらしいので総入れ替えするかもしれません。この問題や、Intel系CPUはPrefetchWの件も確認したいところですが・・・

Windows10 64Bit まで行けそうな機体(Windows8.1 64Bitで動作確認出来た機体)

10号機、12号機、13号機、15号機、16号機②、17号機、18号機、19号機

注意:
 SuperMicro X7DAL-E 搭載システムにWindows10をインストールする場合はオンボードサウンドをジャンパピンでDISABLEにして下さい。サウンドは、別途PCIカードやUSBサウンドなどを御利用下さい。
 理由は、オンボードサウンド用のWindows10ドライバがBSODを誘発する為で、ジャンパピンでDISABLEにする以外の回避方法が今の所判らない為です。

Windows10 32Bit なら動くかもしれない機体

7号機:Iwill DP-400
 現在搭載しているGallatinがNX-Bitに未対応の為、このままではインストール出来ないと思われますが、ソケット604対応改造を施したうえでBIOSのマイクロコードを入れ替えIrwindaleで起動できれば32Bit版なら、もしかしたら?いけるかも?しれません。
 しかしFSB667/3GHzのIrwindaleを入れてFSB533で動いたとして2.4GHz、マザーのデフォルトFSB400では1.8GHzですから、たぶんWin7で終了にすると思います。Socket603用のFSB倍速下駄でもあれば延命も十分考えたいですが・・・

11号機:SuperMicr H8DCi
 ソケット940に搭載可能なK8 RevE以前のCPUはCMPXCHG16bに未対応の為64Bit版のWindows8.1以降はインストール出来ません。しかし32Bit版ならCMPXCHG16b命令に未対応のK8でもシステム要件は満たしていますので、11号機も32Bit版なら入るかもしれません。しかし、この機体はWindows7 64Bitが最後のWindowsとなるでしょう。

14号機:SuperMicr X6DLP
 Core系のCPUがサーバに採用されるキッカケを作ったSossamanマザーです。
 CPUがEM64Tを搭載していない為64Bit版は無理ですが32Bit版ならシステム要件を満たしている為、たぶん動作すると思います。TyanのSossamanマザーはBIOSを101に更新すれば普通にインストール出来ました。

Windows7 で終了の機体(Win7終了後はLinuxで延命か?)

5号機、6号機、7号機、11号機、16号機①、魁(FREEWAY FW-5VGF+/Ultra)

Windows7 未検証

4号機:Iwill DBD-100
 往年の440BX機です。
 長らく利用していた Matrox G400 や nVidia Quadro NVS 200 などの AGP カードが DX9 に対応していなかった為、Vistaの時にGPUを交換しようとしてAGPの相性問題に悩まされました。このマザーはAGPの相性が他社製マザーより悪い傾向で、リソースを正しく割り当て出来ないものばかりです。恐らくブリッジを搭載しているものは全滅で、AGPネイティブ対応の6200Aでさえ相性が出るカードもありました。DX9対応かつ相性の良いGPUが見つかったとしても PentiumIII は NX-bit や SSE2 に未対応の為にWindows8のシステム要件を満たしていませんからWindows7が最後のWindowsとなるでしょう。
 少し前にLinuxを入れてサーバに仕立てようとしましたが現在は休眠中です。

9号機:RIOWORKS HDAMD
 このマザーはIwill DK8NのOEM版でシールを貼りBIOSロゴを変更した物です。
 Vistaの時にnForce3Proチップセットドライバが無かった為に断念した事がありますが、Windows7にはnForce3系のチップセットドライバが最初から入っている様ですから、もしかしたら動くかもしれません。
 しかしBIOSのACPIに手抜きがあり64BitのXPやVistaがインストール出来ない問題がありましたのでWindows7も同様に64Bit版はチップセットドライバが有ったとしてもBIOSを修正してACPIを正しく書き換えない限りはインストールさえ出来ない可能性が高いです。そして、その作業がうまくいったとしてもソケット940ではWindows8.1 64Bitのシステム要件を満たしていない為、アップグレードパスはWindows7以降が完全に断たれています。

Windows2000 で終了の機体
 魁(ATX586、P65UP5/P55T2D、GA-586DX)
 これらの機体はXPが動きますがXPですと若干重たいので2000まで(かつスタンドアロン)限定で古いソフトを使って遊ぶのに限定しようと思いますが・・・Linuxなら未だ使えるかもしれませんね!?



1号機:SOYO D6IBA (売却済み)
2号機:Iwill DVD266 (売却済み)
3号機:Tyan TigerMP (売却済み)
4号機:Iwill DBD-100 (休眠中)
 Windows7(32Bit):? (動作未検証 Matrox Parhelia 系GPUで試してみる予定)
 Windows8(32Bit):× (PentiumIII-SがNX-bitやSSE2に未対応の為)
5号機:Tyan TigerMPX-4M
 Windows7(32Bit):○
 Windows8(32Bit):× (K7がNX-bitやSSE2に未対応の為)
6号機:SuperMicr P3DRE
 Windows7(32Bit):△ (AGP及び64Bit/66MHzスロットが使えない、DVDブート不可)
 Windows8(32Bit):× (PentiumIII-SがNX-bitやSSE2に未対応の為)
7号機:Iwill DP-400
 Windows7(32Bit):○
 Windows8(32Bit):× (NX-bitに未対応の為)
 ※こいつは、もしかしたら改造してIrwindaleやPaxvilleを搭載出来ればWin8.1(32Bit)まではいけるかも?
8号機:RIOWORKS HDAMA (売却済み)
9号機:RIOWORKS HDAMD (休眠中)
10号機:SuperMicr X7DAL-E
 Windows7(64Bit):○
 Windows8.1(64Bit):○ Dempseyにて動作確認済み
 Windows10(64Bit):△ オンボードサウンドをジャンパピンでDISABLEにして下さい
11号機:SuperMicr H8DCi
 Windows7(64Bit):○
 Windows8.1(64Bit):× (K8 RevEがCMPXCHG16bに未対応の為)
12号機:SuperMicr X7DCA-L
 Windows7(64Bit):○
 Windows8.1(64Bit):○ Clovertownにて動作確認済み
13号機:TYAN S7025
 Windows7(64Bit):○
 Windows8.1(64Bit):○ Westmare-EPにて動作確認済み
14号機①:SuperMicr X6DLP
 Windows7(32Bit):○
 Windows8.1(32Bit):未検証、たぶん○
14号機②:TYAN S5365
 Windows7(32Bit):○※要BIOS更新
 Windows8.1(32Bit):○※要BIOS更新
15号機:TYAN S2915-E
 Windows7(64Bit):○
 Windows8.1(64Bit):○ Istanbulにて動作確認済み(後ほどK8 RevFで試す予定)
16号機①:VIA VT310-DP
 Windows7(32Bit):○
 Windows8(32Bit):× (Eden-nがNX-bitやSSE2に未対応の為)
16号機②:VIA VE-900
 Windows7(64Bit):○
 Windows8.1(64Bit):○ Nano X2 にて動作確認済み
17号機:ASUS Z9PE-D8 WS
 Windows7(64Bit):○
 Windows8.1(64Bit):○ SandyBridge-EP にて動作確認済み
18号機:SuperMicr X7DCX
 Windows7(64Bit):○
 Windows8.1(64Bit):○ Harpertown にて動作確認済み
19号機:TYAN S8225
 Windows7(64Bit):○
 Windows8.1(64Bit):○ Valenciaにて動作確認済み
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DualSocketTheWorld

Author:DualSocketTheWorld
自作を始めて20台目くらいになりますが、最初からデュアルソケット限定(始めた当時はデュアルスロット)で自作しており、近年になってAMD K6を試したくなりSocket7でK6-2+のシングル構成で組んだのがシングル初です。

シングルマザー(含:シングルソケットマルチコア)や4ソケット以上の自作は基本的にしませんし、メーカー製PCの改造も基本的にはしません(ノートPCのSSD化くらいはしますが・・・)

基本路線はワークステーションと呼ばれる分野での自作で、OSもWindows系であればProfesionalが主な対象に成ります。

ゲーマーの様なOverClockは行わず、WS路線としてハイエンドCPUとハイエンドGPUの組み合わせで定格或いはDownClockで発熱を抑えつつ、その時のアーキテクチャに置いて爆速かつ静音を目指し、30年以上の長期に渡り稼動状態をキープする事を目指します。

※基本的にリンクフリーです。どこでも自由にどうぞ。

※画像は時々変ります。

※お決まりの文章ですが、改造は個人の責任で行ってください。ここに記載された情報は間違いを含んでいる可能性が有り、それを元に製作や改造などをして失敗しても筆者は一切責任持てませんので悪しからず。

筆者略歴:
小学生時代にゴミ捨て場で拾ったジャンクテレビ数台を分解して部品を取り出し真空管アンプを自作、中学生時代にPC8801mkⅡsrでZ80アセンブラを始める。社会人になって初のプログラムは弾道計算、後に医療系・金融系プログラマ~SEを経て100~200人規模プロジェクトのジェネラルマネジャを数年経験、独立して起業。現在は不動産所得で半引退生活。
(人物特定を避ける目的で一部経歴を変更しています)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR