GIGABYTE MW70-3S0

謎のコネクタ(後述)
MW70-3S0NAZO.jpg


昨日のニュースで発表された様です。(読者の方に逸早く教えて頂きましたm(_ _)m)
先代に引き続き他メーカーより少し遅れてのSLI対応DUAL-XEONマザーで、NVIDIA SLI対応ですから、もしかしたら先代と同じくQuadro SLIにも対応しているかもしれません
最大メモリは現状では1TB(64x8x2=1024GB)までの様です。ASUSの様にNVRAMには対応してない様ですし、SuperMicrの様にThunderbolt2には対応していない様ですが、もし先代を踏襲しているならQuadroSLIに対応しているかも?しれない事が特徴かもしれませんね?
MW70-3S01.jpgMW70-3S0IO.jpg

シルク印刷の誤植による旧ATi CrossFire Xエンブレム(現AMD)
MW70-3S01-ATi.jpg
筆者は見慣れたロゴなのでスルーしてしまうところでしたが、ロゴがATiブランド時代の旧ロゴのままシルク印刷してしまった様です。いやまぁ、スルーしてもよかったのですがネタとして・・・

謎のコネクタ未実装パターン
MW70-3S0NAZO.jpg
冒頭にいきなり掲載したのですが、このマザーで一番気に成る点がコレです!
この形状は、何のコネクタでしょうね?
基板パターン的にPS/2やUSBやNICではない様ですが、どこかで見た様なパターンでもあります。
もしかしたら、IEEE1394とかTHUNDERBOLT2かもしれませんが、何故未実装にしたのか?もしかしたら、この未実装コネクタが発売が遅れた原因かも?しれませんね。
しかしPS/2の新しいタイプのピン配置(基板側のピン配置だけ新タイプで、コネクタ側は昔からあるレガシーなPS/2)が最有力な気もしています。と言うのも最近の鯖板はPS/2やDsub15やCOMを復活させている物が非常に多く見受けられるからで、恐らく既存のKVM資産やUPS資産に対応する目的であろうと思われます。COMポートはルータやその他の枯れた周辺機器の設定をする際にも重宝します。

しかし、SASが不要です。MD70-HB0の設計を8割くらい流用したバリエーションモデル的な製造方法によりSASがセットになったのだと思いますし、普通はこれで充分だとは思いますが、筆者はArecaのRAIDカードを載せるのがデフォなのでオンボードSASはDisableするのみです。というかオンボードSAS無しモデルが有れば、そっちにしたいですね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

nForceチップセット搭載マザーならSLIブリッジ付きQuadroに全対応している様ですが、BIOS認証ではQuadroのなかでもトップエンド品(6000とか5000)のみがSLI対応で、4000以下は非対応みたいです。

オンボードSASは、筆者の場合は熱源にしかならないんですよね~

No title

最新の対応表をみると、今までしなかったシングルソケットの
WSやK4200でもSLIが出来るようなことが、書いてありました。

http://www.nvidia.co.jp/object/quadro_sli_compatible_systems_jp.html

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> 最新の対応表をみると、今までしなかったシングルソケットの
> WSやK4200でもSLIが出来るようなことが、書いてありました。

シングルソケットでもLGA2011-v3世代は最大18物理コア36スレッドなので、これはもうWSと言えるでしょうね。

K4200がBIOS認証のSLIに登場するのは確かに以前に比べたら前進している様ですが、更に遡ればnForceチップ搭載マザーであればブリッジ搭載グラボなら何でもSLI出来るという状況と比べるとアレですね。


>
> http://www.nvidia.co.jp/object/quadro_sli_compatible_systems_jp.html

Re: No title

> 以前にエルザジャパンに確認した情報です。

WSメーカーが販売しているメーカー純正品と、エルザ品の違いって何でしょうね?

メーカー純正品は、そのメーカーのWSでしか動作しない細工がある“かもしれない”ので、あまり使いたくない

エルザ品は、どのメーカーのWSでも動作する“かもしれない”がメーカー保証は無いのかもしれない

結局、技術的な事じゃなく、マーケティングとか、顧客の囲い込みとかの、そういった営業戦略に右往左往させられるウザくてメンドクサイ状況が続くのだろうなぁ・・・

No title

ビデオチップを乗っけているところを見るとVGAではないかと。
さらに基板上にFrontVGAのコネクタがあります。

しかしこれは、USBの数が少なすぎますわ。

Re: No title

> ビデオチップを乗っけているところを見るとVGAではないかと。

そうかもしれませんね。

> さらに基板上にFrontVGAのコネクタがあります。

そうですね、この手の板には多いです。

> しかしこれは、USBの数が少なすぎますわ。

シンプルですが、少ない気もしますね。
私はケースフロントのUSBコネクタで使う為、私にはI/Oパネル側はちょうど良い数です。
逆にASUSの様にゴチャゴチャてんこ盛りは苦手です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> NECが今年出したExpress5800-56Xg

Quadroを複数搭載出来る記載 = SLI可 とは限らないので誤解され易いのですよね。

No title

今ひとつQuadroSLIの意義がわからんですわ
GeforceSLIはフレームレンダリングの恩恵と言うことなんですが
なんなんでしょうか・

No title

Re: No title

> 待っていたのはこれかなあ
> http://www.supermicro.com/products/motherboard/Xeon/C600/X10DAL-i.cfm

おぉ、とうとうDALが来ましたね。
先代はDAL系が無かったのですが復活したのには何か理由があるのかなぁ?

これでSLI対応していたら・・・と思うと少し残念ではありますが、過去にDAL系でSLI対応品は無かったと思うので、DAL-XとかのSLIモデルが出るかどうかは全く読めません・・・

QuadroでSLIする理由は色々ありますけど、私的にはmosaicじゃないかと・・・って過去に同じ様な回答をしたような気が・・・

No title

crossfireXができれば良いという解釈もあるんですが
明らかに明示していないとできないnvidiaとちがって
できちゃうものもあるので、判断に悩むところですね。

Re: No title

> crossfireXができれば良いという解釈もあるんですが

なら問題ないと思いますよ。

> 明らかに明示していないとできないnvidiaとちがって
> できちゃうものもあるので、判断に悩むところですね。

CrossFire-X が出来なかった経験は無いですね。
出来ない事ってあるんですか?

片側だけブリッジ経由でGen1 x4になってるとかならまぁ出来ないって事もあるのかもしれませんが・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> 「QuadroSLIは未サポート」

未サポート -> 将来対応するかもしれない。

て事でしょうかね?

“非”とか“不”とかなら、対応しないだろうけど“未”はマダ対応してないけど将来は判らない

けど実際は未サポートという言葉が「現状では対応していない」の総称的な言葉として定着しているようなところがあるので、深読みしすぎ?

プロフィール

DualSocketTheWorld

Author:DualSocketTheWorld
自作を始めて20台目くらいになりますが、最初からデュアルソケット限定(始めた当時はデュアルスロット)で自作しており、近年になってAMD K6を試したくなりSocket7でK6-2+のシングル構成で組んだのがシングル初です。

シングルマザー(含:シングルソケットマルチコア)や4ソケット以上の自作は基本的にしませんし、メーカー製PCの改造も基本的にはしません(ノートPCのSSD化くらいはしますが・・・)

基本路線はワークステーションと呼ばれる分野での自作で、OSもWindows系であればProfesionalが主な対象に成ります。

ゲーマーの様なOverClockは行わず、WS路線としてハイエンドCPUとハイエンドGPUの組み合わせで定格或いはDownClockで発熱を抑えつつ、その時のアーキテクチャに置いて爆速かつ静音を目指し、30年以上の長期に渡り稼動状態をキープする事を目指します。

※基本的にリンクフリーです。どこでも自由にどうぞ。

※画像は時々変ります。

※お決まりの文章ですが、改造は個人の責任で行ってください。ここに記載された情報は間違いを含んでいる可能性が有り、それを元に製作や改造などをして失敗しても筆者は一切責任持てませんので悪しからず。

筆者略歴:
小学生時代にゴミ捨て場で拾ったジャンクテレビ数台を分解して部品を取り出し真空管アンプを自作、中学生時代にPC8801mkⅡsrでZ80アセンブラを始める。社会人になって初のプログラムは弾道計算、後に医療系・金融系プログラマ~SEを経て100~200人規模プロジェクトのジェネラルマネジャを数年経験、独立して起業。現在は不動産所得で半引退生活。
(人物特定を避ける目的で一部経歴を変更しています)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR