究極?自作PC ISA版 NO-PCI?

この究極?自作PCシリーズは、今から約13年前の私が自作PCに憧れてはいたものの当時は貧乏で手にする事の出来なかったDUAL Socket7 マザーのATX586を、ある事が切っ掛けで約13年を経た今になって偶然手にした事からスタートしました。

昨日は、コレを作りました。
DSC00243.jpg
青:電源ノイズ対策&バックアップコンデンサ
赤:スタンバイ電源降圧回路
緑:オンボードUSB用外出しコネクタ

電源モジュールからくる5Vsbを3.3Vに降圧してPCIスロットの3.3Vauxピンに供給する為のボードとして作成しはじめましたが、基板を見ていると空きスペースが広いので色々考えてしまい、こういう形になりましたw

左上の大部分を占める銀色はアルミ板で、これがノイズを遮蔽する(とイイな的な)玄人志向のNO-PCIと似たような発想のISAカードに仕上がりました。

コンデンサは残念ながら手元にOS-CONが無かったのでニッケミの導電性高分子を付けておきました。1個だけ向きが逆ですが、これは-12V用です。-5Vはスペースの関係もありますが現代のPC電源は-5Vを生成してませんので省略しました。

これをPCIスロットとISAスロットの間に挿すことでSoundBlaster 16-Pro ISA PnPへのノイズを遮蔽しつつスタンバイ電源を生成し、かつオンボードUSBの外出しまで対応しようという魂胆ですw

ここまで組んでみて、いよいよ降圧回路のテストです。

ところが、余計な事をしたせいか?テストで5Vを流してみると降圧回路がうまく動作せずに4.6V出力になってしまいます。電圧調整用の半固定抵抗を操作しても4.6V固定で微動だにしません・・・回路図とにらめっこしながら間違い探しをしましたが一向に原因が判らず、3端子レギュレータ以外の各部品を個々に動作テストもしてみましたが問題ありません。

ここで気になったのは3端子レギュレータをしっかり固定しようと放熱版を基板に半田付けしたのですが、その時に少し時間がかかったので熱損壊してしまったのでは?と考え始め、もうこうなると交換しかないなと思い予備で買ってあった同じ物に交換してしまいました。

けれども、状況は変わらず・・・

回路、部品、全て問題なし、あとは何だろ?と、なんとなく半田面をながめていると、笑いが込み上げて来ましたw

一箇所GNDに落としたと思っていた配線が、確かにGNDには落ちているんですが、ISAのGNDピンに落としただけなのでISAスロットに挿さないかぎりは5Vsb入力のマイナス側とは繋がっていませんw

実際に使う時はISAスロットに挿すので、この状態でも構わないのですが、ISAスロットに挿してテストするのは何となく怖かったので、基板上で全てのGNDを接続してテストしましたら、ちゃんと半固定抵抗の操作で3.3Vが出るようになりました。

上記写真の赤丸の上、緑丸の左に若干の空きスペースが有りますが、今日はココに簡単な回路を追加する予定です。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DualSocketTheWorld

Author:DualSocketTheWorld
自作を始めて20台目くらいになりますが、最初からデュアルソケット限定(始めた当時はデュアルスロット)で自作しており、近年になってAMD K6を試したくなりSocket7でK6-2+のシングル構成で組んだのがシングル初です。

シングルマザー(含:シングルソケットマルチコア)や4ソケット以上の自作は基本的にしませんし、メーカー製PCの改造も基本的にはしません(ノートPCのSSD化くらいはしますが・・・)

基本路線はワークステーションと呼ばれる分野での自作で、OSもWindows系であればProfesionalが主な対象に成ります。

ゲーマーの様なOverClockは行わず、WS路線としてハイエンドCPUとハイエンドGPUの組み合わせで定格或いはDownClockで発熱を抑えつつ、その時のアーキテクチャに置いて爆速かつ静音を目指し、30年以上の長期に渡り稼動状態をキープする事を目指します。

※基本的にリンクフリーです。どこでも自由にどうぞ。

※画像は時々変ります。

※お決まりの文章ですが、改造は個人の責任で行ってください。ここに記載された情報は間違いを含んでいる可能性が有り、それを元に製作や改造などをして失敗しても筆者は一切責任持てませんので悪しからず。

筆者略歴:
小学生時代にゴミ捨て場で拾ったジャンクテレビ数台を分解して部品を取り出し真空管アンプを自作、中学生時代にPC8801mkⅡsrでZ80アセンブラを始める。社会人になって初のプログラムは弾道計算、後に医療系・金融系プログラマ~SEを経て100~200人規模プロジェクトのジェネラルマネジャを数年経験、独立して起業。現在は不動産所得で半引退生活。
(人物特定を避ける目的で一部経歴を変更しています)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR