サムスン (三星/samsung) は日本人が日本で起業した日本企業

次世代AMD製CPUの製造をサムスンが請け負うかもしれないということで、しばらく注目しているサムスンです。

以前、RIMM時代以降の自作業界ではSamsungメモリは最も信頼性の高いメモリとして崇められており筆者のRIMMマザー6号機7号機にもSamsung製を搭載しています。たぶん4号機10号機あたりのメモリもSamsung製だったと思います。最近ではSSDもサムスン製が注目ですね。

しかし残念なことにRIMMの時代には殆ど聞いた事がありませんでしたが、最近はサムチョンなどといってSamsung製パーツを嫌う人も居る様です。なぜ嫌うのか?その心理の根源は何なのか?兼韓流に代表されるプロパガンダの影響か?

このサムスン、昭和9年に早稲田大学を病気で中退した日本人が、昭和13年に日本国内で設立したという事実を皆さんは御存知でしょうか?

設立された昭和13年当時、朝鮮半島は日本であり、東京から九州や四国や北海道へ旅行に行くのと全く同じ感覚で日本人なら誰でもパスポート無しに気軽に行き来する事が出来ました。つまり、サムスンが設立された当時の朝鮮半島は、北も南も日本でしたし、そこの住人は日本人だったのです。

しかし、サムスン設立7年目に歴史的な事件が起きます。昭和20年9月、朝鮮半島に侵攻してきたアメリカ軍が半島の南半分だけを違法に占領してしまい半島と日本は分断されサムスンは韓国企業となりました。この時アメリカは親日韓国人を戦犯などとして排除し、兼日思想を持った人々を表舞台に立てて兼日思想と親米思想を植え付けました。分割統治の始まりです。時を経て今、サムスン株式のほとんどはアメリカやヨーロッパの戦勝国の株主が所有している為、現在のサムスンは日本企業でも韓国企業でもなく国際企業という名のもとに戦勝国の資本家の資産として組み込まれており、彼ら戦勝国の富裕層が株式配当金と言う形で不労所得を得る為に韓国人労働者達が搾取対象の奴隷として働いている構図が完成しています。その強烈な搾取ぶりは見るに耐えないものがありますが、この構図を理解している人はあまり居ませんし、事実上は戦勝国が日本から削り取って植民地化した状態に成っていますが思想的には親米プロパガンダと兼日教育により覆い隠され、日本国内では兼韓流に代表される兼韓プロパガンダがそれを増長させていると思います。まさに分割統治のセオリー通りですね。

話は飛びますが、私は「信長の野望」というゲームが好きです。
30年前からのファンで、色々なバージョンをやりつくしましたし、姉妹品とも言える「三国志」もたくさんプレイしました。
これらのゲームでは忍者が登場したり、強力な軍師が登場したりして、周辺国に対して調略や計略というコマンドを仕掛けて、敵の国どうしを戦わせて戦力を奪う方法があります。

では、「アメリカの野望」というゲームをKOEIが作ったらどうなるでしょうか?

時は2005年、プレイヤーはアメリカ大統領としてゲームをスタートします。FRBオーナーの方が良いか?

アメリカは経済・軍事の両面で覇権を握ってはいますが、中国という国のほうが人口では5倍ほど居て圧倒的に多い為に発展してしまったら今後脅威となりえます。潰しておきたいと思うでしょう。しかし自分の手で5倍の人口を擁する国へ攻め込んでしまうとアメリカの国力も低下しかねませんし、もしかしたらベトナム戦争の様に事実上は負けるかもしれませんし、それ以上の痛手を負いそうで怖いです。

その中国の隣国には日本と言う経済大国がありますが、こんな時に日本と中国が仲良くなってしまうとアメリカの覇権は厳しくなります。つまり信長包囲網です。中国・日本・韓国・東南アジアなどが団結して大東亜共栄圏が実現してしまったらアメリカにとって最悪の事態です。大東亜共栄圏は、経済規模、軍事力、人口、資源、全ての面でアメリカと対等以上の強大な勢力になってしまうからです。これはアメリカにとって死活問題であり絶対にどんな手段を使ってでも大東亜共栄圏だけは実現させてはいけません。

日本と言う国は浅井長政の様に同盟国にして一応は手懐けてはいますが、東洋の神秘は何をしでかすか西洋人には判りませんから不安です。もしかしたらカミカゼが吹いて突然アメリカに反旗を翻すかもしれません。

こんな時には計略ですよね!?

しかもアメリカには強力な忍者部隊であるCIAとかNSA(NSAの活動の一部に付いてはこちらの記事の後半で触れています)の様にスパイ機関が実在します。伊賀とか甲賀などがハイテク装備してる様なものです。或いは諸葛孔明や郭嘉がハイテク装備した様なもの。

彼らスパイを使って中国に内乱を起こして治安を低下させて、出来れば戦闘出来る人口や経済発展につながる人口や施設を減らす工作をしましょう。その為には東トルメキスタンやチベット族や女真族やモンゴル族などの貧困層に計略を仕掛ければ簡単に内乱が起きると思うので早速それらの地域にステマ要員を派遣して内乱を仕掛けよう。

次に、中国と日本が密約を交わしている尖閣を使って危ない映像を流して緊張状態を作り出し2国を戦わせて両方の戦力を奪っておこう。

日本には以前痛い目に遭ったので、我がアメリカが指揮権を握っている韓国軍に竹島を実効支配させて日本と韓国を戦わせ、それぞれの国力も奪っておこう。

けど、これだけでは心配なので経済と食糧も削っておきたいから、TPPという計略を仕掛けよう、日本の食料自給率は低いまま維持させておけば戦時に封鎖して水攻めが出来るな。ゆうちょと農協の莫大な預金はTPPでアメリカの保険・金融企業が吸い取っておけばいい。そのうえで戦費調達の名目でアメリカの銀行から借金をさせれば利息が取れる、借金の種銭はゆうちょや農協から引き上げた金をあてればいい、但し農協やゆうちょに金を預けた人々には戦争で死んでもらおう、そうすれば返す必要が無いからね。戦争でインフレを作れば更に良い。返す時はインフレで目減りした金額、利息はインフレ連動型の利率にしておけば更に利益拡大だな・・・・

という事でゲーム感覚で脳内シュミレートしてみましたが、現実の世界でも最近のマスコミやステマやネトウヨが日中関係や日韓関係を悪くする報道や出版やステマを行っているのは、アメリカの計略なんじゃないか?とヒシヒシを思う訳なんです。分割統治の王道は分割した国々が互いに嫌悪しあい共同軍を作らせない事であり、宗主国に対しては好意を抱かせつつ勝てないと思わせる思想誘導を新聞などを使って流布する事です。くどいようですが分割統治されているのだとして考えると現状がどうしてこうなったのか良く判ります・・・けどこれはアメリカの健全な一般市民がやっている事ではなく、アメリカを実効支配するFRBオーナーあたりがやってるんじゃないかと思う訳なんです。アメリカ国民じゃなく、アメリカ国民から搾取している支配層の人々という事です。そしてたぶん、FRBのオーナー自身は戦争には絶対に参加しないでしょう。米国民も最後まで戦争には参加しないと思いますが、戦争が始まった場合は外国人部隊や低所得者や有色人種が最前線で戦闘する事になると思うのです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

世界史でやりましたな。

アングロサクソンの話ですが、

サイクス・ピコ条約、フセイン-マクマフォン協定、バルフォア宣言

なんていうのがありましたよねえ。

Re: No title

> アングロサクソンの話ですが、

実は今回の記事もアングロサクソンの話でもあります。今、オバマさんが大統領なのはアメリカが何か失策を演じる必要があり、その責任を黒人に着せたいから予定調和としてオバマさんを大統領に就任させているのではないか?と思うのです。彼が失脚した次にアングロサクソンの大統領が就任し再建に成功するというシナリオです。

不気味なのは、このタイミングで米の太平洋軍司令に日系人が就任した事です。彼は戦後に横浜で米兵と日本人女性の間に生まれたハーフです。日本と中国が、より緊張した状態を作り出そうとしている様に思えて仕方ありません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> 脚本と予定調和、人に動かされず世界を見て行きたいですね。

そうですね~
新聞やニュースで見聞きする事が、実は男性向けワイドショーなのだという事が最近ようやく判ってきました。
脚本は、メディアから流れてくる分散型の遅行性ウイルスともいえます。
アクターにならない事が、脚本で動かない為の対策でしょうね。
不安や危機感を煽る報道が一番要注意です。恐怖は正常な判断を狂わせロボットの様に反射行動を誘発します。
プロフィール

DualSocketTheWorld

Author:DualSocketTheWorld
自作を始めて20台目くらいになりますが、最初からデュアルソケット限定(始めた当時はデュアルスロット)で自作しており、近年になってAMD K6を試したくなりSocket7でK6-2+のシングル構成で組んだのがシングル初です。

シングルマザー(含:シングルソケットマルチコア)や4ソケット以上の自作は基本的にしませんし、メーカー製PCの改造も基本的にはしません(ノートPCのSSD化くらいはしますが・・・)

基本路線はワークステーションと呼ばれる分野での自作で、OSもWindows系であればProfesionalが主な対象に成ります。

ゲーマーの様なOverClockは行わず、WS路線としてハイエンドCPUとハイエンドGPUの組み合わせで定格或いはDownClockで発熱を抑えつつ、その時のアーキテクチャに置いて爆速かつ静音を目指し、30年以上の長期に渡り稼動状態をキープする事を目指します。

※基本的にリンクフリーです。どこでも自由にどうぞ。

※画像は時々変ります。

※お決まりの文章ですが、改造は個人の責任で行ってください。ここに記載された情報は間違いを含んでいる可能性が有り、それを元に製作や改造などをして失敗しても筆者は一切責任持てませんので悪しからず。

筆者略歴:
小学生時代にゴミ捨て場で拾ったジャンクテレビ数台を分解して部品を取り出し真空管アンプを自作、中学生時代にPC8801mkⅡsrでZ80アセンブラを始める。社会人になって初のプログラムは弾道計算、後に医療系・金融系プログラマ~SEを経て100~200人規模プロジェクトのジェネラルマネジャを数年経験、独立して起業。現在は不動産所得で半引退生活。
(人物特定を避ける目的で一部経歴を変更しています)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR