マイクロソフトが Windows 10 で目指している事

 最初に、なぜ今回はWindows10を無料化したのか?という素朴な疑問が有ると思います。熱狂的になってしまうと、この疑問を忘れて突っ走ってしまいがちですが、冷静になって考えると、新しいOSを無料で配布したらどうやって利益出すの?開発費は誰が払うの?という疑問が有って当然です。

 無料化に付いて考える際の前提知識として、マイクロソフトが公開しているプライバシー情報収集に付いての声明文を読んでおくと良いと思います。

 その答えを一言でいえば広告が主なキーワードですが、ズバリ『新たなメディアとなり、情報を支配する事』だと思います。

 中二病で書いてる訳じゃありません、ネットにおけるマーケティングノウハウや訴求の為の心理学を学んだ経験を元にしています。

 例えば、新しいスタートメニューや強制デフォルトブラウザ(Edge)を起動すると勝手にニュースが配信されます
Win10スタートメニュー
 日本向けのプロパガンダは、必ず親米・反共産・兼韓の方向に誘導しています。つまり分割統治のセオリー通りに誘導してきます
 これはWin8の頃からのタイルUIにも共通していますが、これによりTV局を完全に置き換えるニュースメディアとして機能していると思います。TVの電源を入れるとニュース(広告)が流れる様に、PCの電源を入れるとニュース(広告)が流れる仕組みがWindows10で完成したという事です。しかも、独禁法対策で以前はデフォルトブラウザを選択するUIが最初にありましたが、Windows10では有無を言わさずEdgeが強制的にデフォルトですし、Edge以外のブラウザをデフォルトに変更する手順は非常に判り辛く、かつ面倒な数ステップを要します

 では、TVと比べて何が新しいのか?と言えばWindows10ではユーザの個人情報をマイクロソフトに提供し、個人情報に合致した広告を受信する契約を最初に締結(ライセンス条項に小さな字でハッキリ記載されている)していますし、デフォルト設定では個人情報を送信する設定ですから、マイクロソフトはWindows10を使って、それぞれのユーザ個人に合わせた広告を放送出来るというTVには達成不可能かつ強力な機能があります。

 今までのTVは全ての人々に同一内容の広告放送を一方的に数打てば当たる的に送り付けていますがWindows10という新たな広告メディアは、10代の女子向けコンテンツ(広告)は10代の女子が使うPCでWindows10が起動した時に放送され、20代の男子向けコンテンツ(広告)は20代の男子がWindows10を起動した時に放送する事が出来るという事です。IT技術者にはIT技術者向けの広告、家庭の主婦には主婦向けの広告、企業経営者には経営者向けの広告といった具合です。これにより視聴率をTVより圧倒的に向上させる事が出来ると思うのです。TVの様に盲目的に数打てば当たる広告ではなく、個人情報という照準装置を使った狙い撃ち広告、自動追尾装置、VT信管です。しかもテレビとは異なり1人1台以上持っています。

 既存のネット広告に対するWindows10のアドバンテージは、一言で言えばTVの強制力です。パソコンを起動すると自動的に個人情報を元にした広告が強制的に配信されてくるという事です。既存のネット広告は検索してキーワードにヒットするか、バナー広告を見るか、メール登録しないと広告になりませんが、Windows10という広告媒体は、パソコン起動=広告開始する今までのネットには無いTVと同じ強制力があります。つまり、TVの強制力とネットのインタラクティブな訴求力を併せ持った新たな広告媒体・放送局がWindows10だと思います。これに気付いたTV局は、Windows10の悪い印象を与えるような番組を制作する可能性がありますね。あるいはTV局で働く人々はマイクロソフトやBingで働く様になる日が来るかもしれません。

 で、こうしてWindows10が放送するニュースやコンテンツ(広告)に誰もが知らず知らずのうちに没入しやすい状況が作り出されましたが、実態としてはタスクバーも含めてBing検索と連動した『Bingによる情報統制』です。なにが情報統制かと言えば、Bingで検索できない情報はマイクロソフトやスポンサーが見せたくない情報であり、Bingで検索トップに表示されたりEdgeでトップ画面に表示される情報はマイクロソフトやスポンサーが宣伝したい情報に操作出来るので、既存のマスコミによる偏向報道と同じ事がWindows10を視聴していると、より強力に作用させられるという事す。例として、私のブログをGoogle検索した時とBing検索した時とでは全く異なる検索結果に成りますし、他の顕著な例として〝Windows10 Edge"Google検索すると 『Windows 10で「Edge」をデフォルトブラウザにしたMicrosoftにMozillaが苦言』が検索トップに出て悪い印象を与える広告(相対的にGoogleの印象を良くする結果)ですが、逆に、Bing検索すると 『IEより100万倍良さそう?Windows 10の新ブラウザ「Edge」』 が検索トップで良い印象を与える広告です。この様に明らかに双方が検索結果を情報操作しています。ちなみに、ビルトインアカウント(Administratorなど)でログインすると、Edgeは起動出来ません。つまり個人が特定出来ないアカウントではEdgeを起動させないという事だと思うのです。では、ネカフェではどうなるか?と言えば入店時に会員証(入会)がほぼ義務付けられているので、その会員情報とOSを連動するような仕組みが無ければ個人情報はネット上では切り離せますが、ネカフェでOSと会員情報をリンクする様な状況になれば匿名性は消失しそうですね。

 つまり、『Windows10 が無料なのは、TV放送が無料で視聴出来る事と同じ』であり、Windows10搭載パソコンやWindows10搭載スマホを購入する事は、マイクロソフト放送局だけを受信する専用テレビ機器を購入する事と同じなのだと思います。ぶっちゃけ洗脳機器と言っても過言ではないと思います。だから無料(スポンサーが金を払う)なのでしょう。しかし、少しスキルが有ればタスクバーの検索は非表示に出来ますし、デフォルトブラウザを変更する事も出来ますから、現時点では少しだけ救いがあります、しかし気づかない人や、スキルがない人はひかれたレールに乗って自動的に何処かへ連れていかれます・・・

 おそらく、Windows10放送局でCMを流すスポンサー達がWindows10の開発費やWindows10 Updateの開発費を支払うのだと思います。そしてたぶんGoogle は Chrome OS で同じ事をやろうとしているのだと思います。スマホも何故かG-Mailがデフォルトだったりしませんか?無料検索エンジンであるGoogleが巨大企業になった収入源は、やはりスポンサーの意向に従ってGoogle検索結果を情報操作しているCM料なのです。マイクロソフトは今のタイミングを逃すとiOSやAndroidやChromeOSにシェアを奪われ情報を支配できなくなるので、今のタイミングでWindows10を無料にして既存のWindowsユーザを囲い込みして将来のシェアを確保しようとしているのだと思います。Netscape vs IE 戦争で負けてOSとIEを分離させられる判決を受けたマイクロソフトは実質的にはシェアを奪う事には成功しましたので、同じ事をしようとしていると思うのです。今回デフォルトブラウザにしたのはIEじゃない!つまりOSとIEは分離したけどOSとEdgeは裁判で分離しろと言われなかったとか・・・そんなあり得ない理由でデフォルトブラウザをEdgeにしてまた独禁法裁判で負けるまでの数年間を使って事実上のシェアを獲得しようとしているのではないでしょうか?

 マイクロソフトが他社からシェアを奪うために繰り返してきたのは毎回無料化でした。今回のWindows10無料化も同じ戦略でしょう・・・
IE無料化 -> Netscapeのシェアを奪ってWebを支配
.Net無料化 -> Javaのシェアを奪ってWebを支配
Security Essentials無料化 -> Symantecのシェアを奪ってWebを支配
Windows10無料化 -> Googleのシェアを奪ってWebを支配 <- 今ここ

Linuxがいまひとつ普及しない理由の一つは、金使って大々的にLinuxをマーケティングする人が居ないからだと思うのです。

 そして最後に・・・Windows10というメディアは、今までにない規模とも言えます。TV局の様に特定の国に限定したメディアではなく、Windows10は全世界で視聴されるメディアとなりえる為、世界を覆い尽くす規模のTV局に代わるインタラクティブな広告メディアに成り得ます。AP通信やAFP通信も含めて全てのグローバルメディアを飲み込む可能性さえもあり得ると思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> マイナンバー制度

あんまり管理が厳しくなると抜け道を作ろうとする人々が現れて逆に状況が悪化するという事も有り、結果、正直な人が一番損をするってのは嫌な状況ですね

Re: No title

> 国家を言う枠組みを超えたなんかの
> 意思だとしたら、webの支配というモノ以上の相当
> おっかない何かがあったとしたら・・・

侍より豪商の方が強かった過去の歴史の様に、現代でも国家の枠を超えたグローバル企業や、その上に存在する国際金融

ビルゲイツはロックフェラーの血筋だという事は80年代に読んだ本で知りました

そのロックフェラー家の資産を管理するロスチャイルド家

今注目してるのはリヒテンシュタイン家ですが、色々辿ってゆくと今でもヨーロッパ貴族の影響力って強いんですよね


No title

気のせいか、見た目Genomeっぽい感じがするのですわ

Re: No title

> 気のせいか、見た目Genomeっぽい感じがするのですわ

Linuxのデスクトップは、あまり使った事が無いので馴染みが薄いですが、Win8.1以降が動かない32bit機を永続稼働させる為に導入する予定です(CentOSを使う予定ですが・・・)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> 基本的にCentOSを含むRHEL系は7から32Bit対応切ってるはずですが。

え!?
鯖用に64bit版ばかり使っていたので、完璧に見落としてました・・・
自分でビルドとかも無理なのかなぁ

> または他のディストリを選ぶか。

RHELは基本が鯖志向なので路線変更は良しとして
WS寄りなディストリだとUbuntuかなぁ?Debianベースなのが気になるけど

> 自分はずっとopenSUSE

なるほど、

ArecaのRAIDコントローラ用にドライバが用意されているのが
Fedoraだと21まで、Ubuntu / OpenSUSE は最新まで対応してるっぽい

複数台あるので、色々入れてみるのも楽しいかも!?

Re: Re: No title

そういえば・・・

Socket7でHD動画再生に成功した人が Gentoo Linux を使っていましたね

Gentoo Linux は、バイナリではなくソースからコンパイルして(つまり実行機向けに最適化コンパイルして)インストールする特徴が有るので、古い32bit機で快適に動かす為には Gentoo Linux が適しているかも?
プロフィール

DualSocketTheWorld

Author:DualSocketTheWorld
自作を始めて20台目くらいになりますが、最初からデュアルソケット限定(始めた当時はデュアルスロット)で自作しており、近年になってAMD K6を試したくなりSocket7でK6-2+のシングル構成で組んだのがシングル初です。

シングルマザー(含:シングルソケットマルチコア)や4ソケット以上の自作は基本的にしませんし、メーカー製PCの改造も基本的にはしません(ノートPCのSSD化くらいはしますが・・・)

基本路線はワークステーションと呼ばれる分野での自作で、OSもWindows系であればProfesionalが主な対象に成ります。

ゲーマーの様なOverClockは行わず、WS路線としてハイエンドCPUとハイエンドGPUの組み合わせで定格或いはDownClockで発熱を抑えつつ、その時のアーキテクチャに置いて爆速かつ静音を目指し、30年以上の長期に渡り稼動状態をキープする事を目指します。

※基本的にリンクフリーです。どこでも自由にどうぞ。

※画像は時々変ります。

※お決まりの文章ですが、改造は個人の責任で行ってください。ここに記載された情報は間違いを含んでいる可能性が有り、それを元に製作や改造などをして失敗しても筆者は一切責任持てませんので悪しからず。

筆者略歴:
小学生時代にゴミ捨て場で拾ったジャンクテレビ数台を分解して部品を取り出し真空管アンプを自作、中学生時代にPC8801mkⅡsrでZ80アセンブラを始める。社会人になって初のプログラムは弾道計算、後に医療系・金融系プログラマ~SEを経て100~200人規模プロジェクトのジェネラルマネジャを数年経験、独立して起業。現在は不動産所得で半引退生活。
(人物特定を避ける目的で一部経歴を変更しています)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR