TVのCM枠と番組枠

 皆さんは、新しいWindowsが発売される時に、深夜の秋葉原で行列が出来ていたのを報道していたニュース番組を繰り返し何度も見た事が有るのではないでしょうか?あれ、普段の秋葉原を知っていれば、実際には、そんなにたいした行列では無いと思うのですが、多くのチャンネルで同時多発的にニュース番組にとりあげ報道されたりします。場合によってはWindowsの新機能の実演付きで報道されたり、どうして売れているのかニュースキャスターが丁寧に解説してくれたりもします(発売当日なのに)。

 でも、同じ秋葉原にあるじゃんがらラーメンに長蛇の行列が出来ている事を大々的に同時多発的にニュース報道されたのを見た事はありませんし、じゃんがらラーメンの特殊な注文方法や新メニューの説明をするニュースキャスターを見た事はありません。

 この二つの違いが何か?ご存知でしょうか?

 以前、ブエナ・ビスタ(現:ウォルト・ディズニー・スタジオ)のマーケティングを担当していた経歴を持つ某氏から聞いたのですが、マイクロソフトの宣伝方法は、ディズニー映画の宣伝方法と似ているらしいのです。

 どういう事かと言えば、CM枠を使った広告宣伝は、CM枠の買い取り(放映費)だけでなく、プロ機材による撮影やプロの編集、採用タレントのギャラなどに多額の費用がかかり、かつ、CMとして放送されるので視聴者もCMとして見ているから費用対効果が低い。しかし、番組枠で放送されるとCMではない前提で見るので視聴者の意識に深く入り易く(つまり洗脳し易く)訴求効果が高いというのです。もちろんCMは何度も繰り返し放送するので多くの人に見てもらえる確率は高いのですが、仮に単発であっても番組枠で放送される効果は絶大だというのです(実際には同じニュースを朝昼晩と何度か繰り返し放送します)。

 では、どうやってニュース番組やワイドショーなどの番組枠で報道してもらうかと言えば、テレビのニュース番組やワイドショーは常に新鮮な話題を求めているので、こちらから話題を提供してあげれば無料でプロ機材を持参して取材に来てくれて、全て無料で報道してくれるし、予め文章を用意しておけばキャスターが丁寧に読み上げてくれるというのです。その為には話題性が必要なので、話題性のある御祭りを深夜の秋葉原で演出し、それをわざわざ取材しに来てもらっているのだろうというのです。ちょうど映画の宣伝では試写会の様子や俳優・声優のインタビューを報道するのに似ていると言えますが、映画試写会の代わりに秋葉原の販売店に深夜イベントを企画させ行列を演出し、それをTV局や雑誌編集部などに予め連絡しておき取材してもらっているという訳です。

 しかも、普段からCM枠を購入している大手スポンサーなら優先的にニュースにしてくれる可能性も高いだろうし、マイクロソフトの場合は、これに加えて、ニュースキャスターが新Windowsに付いてのプレゼンテーションそっくりな事を番組内でしている光景を目にする事がありましたが、こういったプレゼンのシナリオまで予め準備しておき、全てのTV局に何ヶ月も前から連絡して局のディレクターと打合せをして一緒にニュース番組を作ってしまうらしいのです。もちろん、ニュース放送当日には、担当者がTVスタジオ入りしています。

 これは、TVに限った事でなく、雑誌やネットを含めたあらゆるメディアに対して広告枠やバナー枠の購入と同時に、番組枠そのものや、記事本文、時には小説や漫画のストーリーそのものにも書いてもらうなどで大々的にとりあげてもらい、あらゆる所で目にし耳にする状況を作り上げる事で大勢の人々の注目を集め、良いイメージを頭の中の深い所まで埋め込むという事です。

 もし、じゃんがらラーメンが同じ事をしたら、どうなるでしょうね?もしかしたら毎日じゃんがらラーメンを食べたいと思う人が大勢増えるのじゃないだろうか?という気がします。

 まぁ、アニメ化された漫画が売り上げを大きく伸ばしたり、ドラマ主題歌が大ヒットしてきたのと同じ効果なんでしょうね。原作や主題歌はCM枠ではありませんから、それを見聞きした人々は宣伝という認識で見聞きするのではなく、自分が見聞きしたいものとして記憶に留める為、その記憶を元にした自発的行動という錯覚に基く購買意欲は既に自分自身の想いとは区別がつかない為、CM由来の記憶を元にした行動とは全く次元が異なるのです。

 これが、ディズニー映画がヒットし、WindowsがLinuxよりも普及する仕組み・仕掛けです。たぶんアップルコンピュータも同じ事をしています。演出されたヤラセの舞台装置でありながらニュースとして取り上げられ真実として深く記憶に刻まれてしまうと、もう宣伝と自分の意思は区別が出来ない状態になり洗脳が完成してしまうのです。

 この様に効果が強烈な為、放送倫理規定では本来グレー又は黒ですし、放送法第12条の規定により対価を得た場合はCMとして放送する義務がありますが、建前としては対価を得ずに販売代理店が取材を受けて(しかし実際には普段から多額のCM料を受け取っている常連客の大手スポンサー)というグレーな法の抜け道的な宣伝方法でもあるのです。

 そういえば、大河ドラマは歴史を描いているのではなく、創作小説を映像化している(原作がある)という事を御存知でしょうか?つまり史実ではなく創作なんですが、そもそもNHKにはCM枠が無いので全て番組枠で放送されます。
 日本の近代史は、戦前は内務省に検閲され、戦後は占領軍に焚書処分され秘匿検閲を受けていた経緯などもあり学校でもまともに教えないので、大河ドラマで放映されている創作された歴史感が、初めて見る近代史(の創作小説)であり、史実と混同し或いは大河ドラマが史実だと信じている人々も大勢居るのではないか?という気がするのです。筆者自身が子供の頃にそうでした。
 例えば、戦国時代、織田信長の小姓を務めた青年は森蘭丸というなよなよした草食系の男娼っぽいイメージとして広く知られ、小説や映像ではそういった描かれ方をしている事が多いと思いますが、実際の蘭丸は蘭ではなく乱という幼名だった事から通称『乱丸』あるいは森乱成利と呼ばれる豪傑だったのが史実の様です。これを最初に蘭丸に変更して男娼っぽいストーリーを付けて印象操作をしたのが秀吉の政権で、つまり政権交代に伴う歴史の上書き、前政権を貶める為のプロパガンダの一種です。大河ドラマは、こういったプロパガンダを含む創作小説を元に作られていますし、視野を広げれば概ねどの国の歴史教科書も勝者が書いた創作小説に過ぎず、世間一般に歴史と言われる物はプロパガンダそのものなのかもしれません。今現在放映されている「花燃ゆ」に登場する長州藩は実在せず小説家が創作した架空の藩です。当時の山口県には萩藩(幕末に山口藩に変わり、それから山口県へ)という藩が有ったそうです(偶然にも、筆者の知り合いには毛利姓を名乗る毛利家の子孫がおりまして、少しだけ情報が入ってきます)。地図で見るとよく判りますが、初の原爆が投下された広島一帯や投下目標が毛利家にとってどういう場所であるか調べると、当時(から今)の日本を実質的に動かしていた毛利家とその家臣団に対する原爆投下の意味が濃かったであろう事がよく判ります。しかし原爆投下が毛利家を標的にしたものであったという歴史が大々的に語られる事は今後もないでしょう。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> まったく聞いたことが無い人なのに、大河ドラマに取り上げること自体政権に擦り寄り感は否めませんよね。

映像化する際には小説を更に改変して台本が作られますから製作者はやりたい放題です。

とは言え、実際には嘘ばかりだと信用されません。

そこで、最初にいくつかの真実を語ると、それ以降は全て真実だと錯覚してしまう(事実確認が面倒になり、それ以降は無条件で信じてしまう)効果が有るらしく、プロパガンダは真実の中に少しづつ埋め込まれる様です。

> 知り合いの塾の先生に言わせると、一部の生徒はモノになってもそれ以外はカモだと聞きます。じっさいどうなんでしょう。

私の知り合いにも塾経営者が数名(英会話、パソコン、幼児教育)居ますが、それぞれですね。

とある塾経営者は、売り方として薄利多売で最初に集客し、その時に非常に効果の高い学習方法を集中的に行い、効果を実体験した学生に対して10倍の値段に学費を釣り上げるらしいです。

すると8割くらいの学生は辞めてしまうのですが、その8割の辞めた生徒はクチコミで良い評価を広げるらしいのです。つまり効果の高い学習方法を体験し、本当は高額な授業料を安くしてもらえたといった具合のクチコミです。

残りの2割は10倍の学費を払ってくれるので総売り上げでは2倍になり手間は1/10に減るというの経営方針です。

その後、2割の盲信する学生達は、講義内容に関わらず惰性で講義を受け続け学費も払い続け人数も少ないので楽なのだとか・・・講義内容が劣化しても、生徒には『あなた自身の壁』という一言で納得してもらえるとかなんとか

世知辛い世の中ですね。

公立の存在は有難いですが、中央集権的な統制による思想の傾きに対する警告やプロパガンダの効果に付いても真剣に教えて欲しいと思うばかりです。

Re: No title

> 大河ドラマの場合、黒田藩を取り上げた時がありましたが史実からすると今まで博多のほうが古く愛着があったところに黒田家の地元だったところから福岡を持って来てそのまま使用したのです。

実は、数年前から筆者は毎月の如く航空券を購入し福岡空港を使っています。
博多と思っていた場所が福岡という地名になっているのは、とても違和感が有ったのですが、そういう事だったのですね。

海外へ行くと、キリスト教由来の地名や、英国王室の歴代の人物名が地名になっている事が多い事に驚き、植民地の痕跡を思い浮かべるキッカケになります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

ちなみに本文にも追記しておきましたが、この手法は放送倫理規定では恐らくグレー又は黒かつ放送法12条に抵触する可能性があるグレーな手法だと思います。

TVでCMした事が無い中小企業や個人が番組中に自己アピールするのとは異なり、普段からTVでガンガンCM流している大手スポンサー企業がニュース番組やワイドショー番組内で自社製品のプレゼン同様の事をキャスターにやらせたら、これはもう完全な宣伝行為として番組枠ではなくCM枠で流すべきだと思うのです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> タイアップ番組が増えたように

タイアップ番組は、視聴者も「あ~宣伝の為にやってるんだろな」という意識がどこかにありつつ見る事が出来るのでまだマシですが、本来はブランド名などをモザイクにしたり看板やロゴなどに上から架空のブランドロゴを貼ったりの配慮が必要だったはず(がいつの間にかモザイクが外れている)

以前、とある番組のディレクターと食事をした際に「ネットの普及でTVの全体的な視聴数が低下しているので広告収入が減っている、TVはもう駄目な雰囲気だからGyaoに転職しようかな」という愚痴を聞いた事があります。若者はGyaoの様なネットTVよりニコ動やYoutubeを見てると思いますが

TIGER & BUNNY というアニメを見て衝撃を受けましたが、いつからブランドロゴを堂々と番組本編に埋め込んでOKになったんだ?と、このアニメはストーリー自体がそういったタイアップCMありきのストーリーなので、その辺りで誤魔化しているのか?と
放送法第12状にはCM枠という書き方ではなく、視聴者が広告を区別出来る方法ならOKとしているので、TIGER & BUNNY では明らかに広告だと判る形での本編埋め込みだからOKなのかもしれませんね。餃子の王将はどうなんだろ?

しかしネットの普及で素人動画を誰でも配信出来る時代に成ったので、TVだけそういった規制で束縛されるのは不公平に感じる人達が居ていづれは解禁されるのかもしれませんね

実際のところ、どうなんでしょうね、ネットに圧されて形振り構わずグレーゾーンなのか、それとも解禁されたのか?解禁するのか?
プロフィール

DualSocketTheWorld

Author:DualSocketTheWorld
自作を始めて20台目くらいになりますが、最初からデュアルソケット限定(始めた当時はデュアルスロット)で自作しており、近年になってAMD K6を試したくなりSocket7でK6-2+のシングル構成で組んだのがシングル初です。

シングルマザー(含:シングルソケットマルチコア)や4ソケット以上の自作は基本的にしませんし、メーカー製PCの改造も基本的にはしません(ノートPCのSSD化くらいはしますが・・・)

基本路線はワークステーションと呼ばれる分野での自作で、OSもWindows系であればProfesionalが主な対象に成ります。

ゲーマーの様なOverClockは行わず、WS路線としてハイエンドCPUとハイエンドGPUの組み合わせで定格或いはDownClockで発熱を抑えつつ、その時のアーキテクチャに置いて爆速かつ静音を目指し、30年以上の長期に渡り稼動状態をキープする事を目指します。

※基本的にリンクフリーです。どこでも自由にどうぞ。

※画像は時々変ります。

※お決まりの文章ですが、改造は個人の責任で行ってください。ここに記載された情報は間違いを含んでいる可能性が有り、それを元に製作や改造などをして失敗しても筆者は一切責任持てませんので悪しからず。

筆者略歴:
小学生時代にゴミ捨て場で拾ったジャンクテレビ数台を分解して部品を取り出し真空管アンプを自作、中学生時代にPC8801mkⅡsrでZ80アセンブラを始める。社会人になって初のプログラムは弾道計算、後に医療系・金融系プログラマ~SEを経て100~200人規模プロジェクトのジェネラルマネジャを数年経験、独立して起業。現在は不動産所得で半引退生活。
(人物特定を避ける目的で一部経歴を変更しています)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR