ネットで出来る事と簡単な仕組み

 ネット上のアルバイト( 例えば、こういったもの )の仕組みを知ったのは10年と少し前の事で、当時は現役のシステムエンジニア兼プロジェクトマネージャをしていました。

 筆者はアルバイトそのものには興味が無く、その仕組みをどうやって構築しているか技術的な側面にのみ興味がありました。つまり筆者は常に作る側の視点で物を考えています。

 当時の筆者は大規模Webサイトの構築を主な仕事にしておりましたので、その為の技術(並列処理や負荷分散、トラフィック軽減、万単位の同時アクセステスト、常時稼働-無停止など)に興味が有り、物を売る側の技術であるマーケティングには全く興味が無く、例えばアフィリエイトなどは胡散臭くて近寄りたくない存在とうい位置付けで・・・

 当時流行していたSEO(検索エンジン最適化)に付いても技術的には簡単過ぎて、どうしてそんな物が注目されるの?と不思議でしたし、GoogleアドワーズYahooオーバーチュア で広告を出すとSEO対策にもなると言われても、全く興味が持てませんでしたし、ポータルサイトを立ち上げバナー広告を張ったり、ブログを書いてアフィリエイトすると儲かると言われても、いやいや、そんな小銭稼ぐために苦労してサイト立ち上げたりブログ書く様な奴の気持ちが判らないから・・・と言っていました。

 実際、このブログもアフィリエイトはしてきませんでしたが、FC2が勝手に広告を張り付けるので筆者に収入は無くともFC2の管理会社には広告収入が有り、そのおかげでブログを無料で公開させて頂いている事に成るかと思いますので、まわりまわって利益を享受している事には成るのでしょう。

 無料サイトなんて概ねそんなものです。

 無料で入会できるサイト、無料で活用できるサイト、そういった物は、広告を張り付けたり、個人情報を収集して他社に販売するなどの手段で広告収入を得ていますので、原理的にはテレビのコマーシャルと一緒です。例えばGoogle検索もそうで、あまり知られていませんが検索結果として表示される順序はGoogleに金を払うと変更出来ますし、逆に上位に表示したくない敵対勢力などを表示させない様にする事も出来ます。その金額は入札制を採用しており、特に化粧品関連のキーワードは取り合いになり常に高額になっており、それがGoogleの広告収入となっています。それこそ上場出来る程の収入源です。

 筆者も、当時から技術者ではなく、マーケティングを行う側として考えていたら、今頃はネットでそこそこの収入を得ていたかもしれませんが、実際には筆者のネットからの収入は殆ど無く、たまにYahooオークションで不要に成った物を売った時の落札価格が唯一のネットからの収入源と言えます。しかし、商売するなら「仕入値」で買って「売値」で売らなければ利益が出ないのが当然ですが、筆者のやっているYahooオークションは「売値」で買った物を「中古価格」で売っているのですから、商売とは言えませんし、収入を得ていると言える様なものでもありませんね。この流れではシステム利用料を徴収しているYahooのみが唯一利益を得ていると言えると思います。

 そういえば初期のYahooオークションは無料で利用出来ましたが、ある時突然有料になり、ちょっとした社会問題?に成っていた記憶がありますね。ちょうど1号機から2号機に組み替えた頃の話で、1号機と2号機は両方ともYahooオークションで売りましたが、1号機は手数料無料、2号機は手数料をとられた様な記憶があります。購入は秋葉原のT-Zoneあたりで新品購入したと思いますので当時から全く進歩無しです。

 その当時のYahooオークションは、テレホーダイ時間に突入してから夜の0時あたりまでアクセスが集中して極端にレスポンスが悪くなったり、アクセスが多過ぎて入札を受け付けなくなったりと、色々不便な時代でしたが、今ではそういった事も殆ど無くなりましたね。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ですよね。

世の中ただのものなんか無いですよね。

Re: No title

> 世の中ただのものなんか無いですよね。

ただより高い物は無いと言いますが、ただのものも有ると思います。

なぜ無料なのか?、その理由や意図が判って納得し受け入れられるものであれば良いと思いますが、本当の理由や意図を見極める必要があり、その労力を考えると有料で買った方が安いという事なんだと思います。


プロフィール

DualSocketTheWorld

Author:DualSocketTheWorld
自作を始めて20台目くらいになりますが、最初からデュアルソケット限定(始めた当時はデュアルスロット)で自作しており、近年になってAMD K6を試したくなりSocket7でK6-2+のシングル構成で組んだのがシングル初です。

シングルマザー(含:シングルソケットマルチコア)や4ソケット以上の自作は基本的にしませんし、メーカー製PCの改造も基本的にはしません(ノートPCのSSD化くらいはしますが・・・)

基本路線はワークステーションと呼ばれる分野での自作で、OSもWindows系であればProfesionalが主な対象に成ります。

ゲーマーの様なOverClockは行わず、WS路線としてハイエンドCPUとハイエンドGPUの組み合わせで定格或いはDownClockで発熱を抑えつつ、その時のアーキテクチャに置いて爆速かつ静音を目指し、30年以上の長期に渡り稼動状態をキープする事を目指します。

※基本的にリンクフリーです。どこでも自由にどうぞ。

※画像は時々変ります。

※お決まりの文章ですが、改造は個人の責任で行ってください。ここに記載された情報は間違いを含んでいる可能性が有り、それを元に製作や改造などをして失敗しても筆者は一切責任持てませんので悪しからず。

筆者略歴:
小学生時代にゴミ捨て場で拾ったジャンクテレビ数台を分解して部品を取り出し真空管アンプを自作、中学生時代にPC8801mkⅡsrでZ80アセンブラを始める。社会人になって初のプログラムは弾道計算、後に医療系・金融系プログラマ~SEを経て100~200人規模プロジェクトのジェネラルマネジャを数年経験、独立して起業。現在は不動産所得で半引退生活。
(人物特定を避ける目的で一部経歴を変更しています)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR