AMD Naples は 単機でもNUMAか?それとも・・・

->デュアルソケット・ザ・ワールドの目次は こちら へ。
-----------------------------------------------

Ryzenは2つの4Core-CCXをオンダイのインターコネクトで結んだ構成でした。

これがCCX毎に1chのメモリインターフェースを備えたNUMAなのか、それともインターコネクトであるインフィニティファブリック経由で2chのメモコンにシンメトリに接続するタイプのFSB的な接続なのかは筆者は知りませんが、ダイレイアウト的には前者(つまり物理的にはNUMAで理論設定上はNode Interleavingしている)と思われます。ですが、少なくとも筆者所有のASRockマザーではNode InterleavingをOFFに切り替えが出来ない様です(後ほど、最新BIOSをDLして試してみます)。

で、本題のNaplesですが、恐らく、Ryzenと同じ(もしくはSoC的な部分をブラッシュアップした)ダイをCPUパッケージ内に4個搭載すると思われ、

 [ 4Core/8Thread × 2CCX ] × 4die

という構成になると思われますから、8CCX を相互にインターコネクトであるインフィニティファブリックで接続する事になり、これをNode Interleavingするのはちょっとアレな気がするのです。かつ、Naplesの用途としてはVMを使うケースも多いと思われ、必然的にNUMA設定の方がパフォーマンスが出せる事になります。ですが逆にディープラーニング的な用途では8CCXで8chをInterleavingした方が早いこともありそうですね・・・

という事で、BIOS/UEFI設定で色々な切り替えが出来て、パフォーマンスの違いを云々出来るマザーボードの登場を期待しています。

16コア/32スレッドのSnowy OwlはBGAらしいので自作向けじゃなくMacBook Proの様な製品向けか、もしくは高密度鯖向けなんでしょうね・・・

筆者的には2.8GHzで動作してくれる最多コア品はどんな構成か?というのが最も気になるという・・・
 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

 これそのもというよりは、これらのアーキテクチャでのAPUに期待をしています。ゲームもメディアコンテンツ作成も快適にできる、ある意味究極の液晶一体型が、比較的廉価で出てくる可能性があると思いますね。
 機種依存が強いMXMのGPUを別途搭載せず、RX460並みのGPU性能があれば、教育市場でiMacが占めていた地位を取れるんですがねえ。

Re: No title

> 少なくともCCXは、メモリと密接に関わり性能を左右する癖があるようです。

でしょうね。

Ryzenは8コアでありながら2チャネルしかメモコンが搭載されていないのは当初はHBMを想定して設計していたからでは?と

2つあるCCXの片側をGPUに変更するとAPUが出来るという事もあるかと

Re: No title

>  これそのもというよりは、これらのアーキテクチャでのAPUに期待をしています。

Ryzenでは4コアのCCXを2個搭載していますが、片側のCCXをGPUに変更するとAPUが出来上がるという考え方じゃないかと思っています。

高速化したK10をCCX化して2個オンダイにしたのがRyzen、これを片側だけGPUにするとAPUという形で・・・

Zen2はCCXが6コア化する様なので、まさにK10の辿った道と同じです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> その考えを進めていくと、2個のCCXと2個のGPUなんていうのも
> アリですかね?

アリだと思いますがRyzen9と同じソケットのハイエンド向けAPUになると思います。
BGAにしてマザー直付けすればノートPCにも搭載出来るかも?

Re: No title

> Naplesの正式名称が決まったようです。

みたいですね。
目次ページを変更しておきます。

> 見るからにナビスコのビスコそっくりな見た目が印象的です。

そういう意味では Socket G34 も同様です。
というかサイズ的には、こちらがビスコ!

> 最後になりましたが少し興味深いのは、Ryzen 9が出ることです。

これは必然ですね。

Zen + Vega のAPU化した物がどういった形になるか興味深々です。
プロフィール

DualSocketTheWorld

Author:DualSocketTheWorld
自作を始めて20台目くらいになりますが、最初からデュアルソケット限定(始めた当時はデュアルスロット)で自作しており、近年になってAMD K6を試したくなりSocket7でK6-2+のシングル構成で組んだのがシングル初です。

シングルマザー(含:シングルソケットマルチコア)や4ソケット以上の自作は基本的にしませんし、メーカー製PCの改造も基本的にはしません(ノートPCのSSD化くらいはしますが・・・)

基本路線はワークステーションと呼ばれる分野での自作で、OSもWindows系であればProfesionalが主な対象に成ります。

ゲーマーの様なOverClockは行わず、WS路線としてハイエンドCPUとハイエンドGPUの組み合わせで定格或いはDownClockで発熱を抑えつつ、その時のアーキテクチャに置いて爆速かつ静音を目指し、30年以上の長期に渡り稼動状態をキープする事を目指します。

※基本的にリンクフリーです。どこでも自由にどうぞ。

※画像は時々変ります。

※お決まりの文章ですが、改造は個人の責任で行ってください。ここに記載された情報は間違いを含んでいる可能性が有り、それを元に製作や改造などをして失敗しても筆者は一切責任持てませんので悪しからず。

筆者略歴:
小学生時代にゴミ捨て場で拾ったジャンクテレビ数台を分解して部品を取り出し真空管アンプを自作、中学生時代にPC8801mkⅡsrでZ80アセンブラを始める。社会人になって初のプログラムは弾道計算、後に医療系・金融系プログラマ~SEを経て100~200人規模プロジェクトのジェネラルマネジャを数年経験、独立して起業。現在は不動産所得で半引退生活。
(人物特定を避ける目的で一部経歴を変更しています)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR