地球温暖化 縄文海進 パソコンの消費電力

->デュアルソケット・ザ・ワールドの目次は こちら へ。
-----------------------------------------------

 先に結論的に書きますが、紀元前4,000年頃(諸説あり)の日本では縄文海進という現象があり、この頃は現在より温暖で海抜が今より5m高く、都内は海の底で大宮(埼玉県)周辺が半島だった様です。逆に縄文初期は氷河期で大陸と日本列島がつながる程に海抜が低かった様ですから、今の温暖化による変化など微々たる変化に思えてきます。

 その前提で・・・現在の温暖化と異常気象の原因は化石燃料を自動車や火力発電などで燃焼し二酸化炭素(温室効果ガス)を大量に放出している事が原因と噂されていますが、では、今より更に温暖で異常気象の連続だった縄文時代には現代よりも世界的に大勢の人々が自動車に乗ったり火力発電したりして温室効果ガスを大量に撒き散らしていたのでしょうか?そんな事は無いですよね。

 筆者の実体験として、都心の環状7号線の上空に、道路(環状7号線)に沿って道路と全く同じ形状の雲がジワジワ出来た光景を目にした事が有りますので全く影響がゼロとは言いませんが、そんな規模より圧倒的な勢いで自然現象による温暖化が現在進行していて、今の温暖化は人間の力でどうこう出来るレベルでは無い(つまり、化石燃料を全く使わなくても温暖化が進行中)だと思っています。

 ここで、あえて、地球温暖化と異常気象が叫ばれる現在、1000W (100V × 10A)=1kW もの電力を消費する様なハイエンドPCを冷房と伴に利用する行為はどうなんですか?という視点を作ってみます。

 原発1基が概ね100万kW程度の出力ですから、最大負荷で稼働するハイエンドPCを発電所1基で概ね100万台ほど賄えます。

 洗濯機が500W、乾燥機が1,000~2,000W、ヘアドライアーが500~1,500W、電子レンジが500~1,500W、エアコン 500~1,000W

 こうして並べてみると近代的な生活家電とハイエンドPCの消費電力は、さほど変わりませんし、負荷が低い時は蛍光灯数本程度ですから消費電力は使い方次第なのも家電と一緒です。その様にコントロールされているふしも有り、また、コンセントが最大2,000Wな事とも関係があるかもしれません。つまり、デュアルソケットのハイエンドPCの環境に与える影響は普通の家電の範疇(但し、使い過ぎると数万円の電気代ですからご注意下さい)という程度です。環境に配慮し節電するならパチンコ・パチスロが先だろと言う事です。

 余談ですが、日本列島の縄文時代と言えば 1万5,000年前~2,500年前頃(諸説あり)と言われていますが、続く時代を筆者は弥生文化の浸透≒神武東征の口伝≒日本の建国ではないかと思っています。じゃあ神武天皇127歳はどう説明するのか?と言えば、魏志倭人伝によると当時の日本では春から秋を1年と数え冬を更に1年と数える、今の1年は当時2年で数えていた事が書かれている様ですから127歳は現代の63歳と同じです。当時としては比較的長生きかもしれませんが神武天皇は人として普通の寿命だと思うのです。なぜそれを専門家が言わないのか?に付いて私は判りません、言ってもマスコミが取り上げないだけかもしれません。同様に魏志倭人伝には日本人は長生きで100歳を超える人が多く居たと書かれている様なので同様の理由ではないかと思うのですし戦前まではそう思われていた様です。また、相撲の行司が代々 木村庄之助 を名乗る様に昔の人達は当主の名前を子に引き継がせた為に同一人物なのか親子なのか判らない事が多々有り、口伝であった事と併せて西洋的価値観で信憑性を疑われる状況を作り出しているのだと思うのです。端的に言えば戦前と戦後では勝者が違う=歴史小説を書く人が交代したからでしょう。同様に地球温暖化を喧伝してエコに誘導している人々は、歴史小説の様に温暖化物語を作り出して何をしようとしているのでしょう?

 炭素税がキーワードに成るかもしれません。

 今迄、徴税(税金)は国の権限、貨幣発行も国の権限、その為、国を超えて税金を集める事が出来ませんでしたが、国際的に炭素税を徴税すれば、そりゃもうヤクザの様に言いがかり的に相手に贖罪意識を植え込んで金を取り上げるのと一緒です。炭素税の利息や売買手数料や売買そのもので利益を出すのは誰で、徴収された炭素税の多額の金銭は何処に流れてゆくのでしょうね?
 
 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

実家の近くに船つなぎの松というのがありました。もう枯れてしまいましたが、標高でいえば20mぐらいの所なのですが、近隣の貝塚とか縄文式住居のあとから、さもありなんと思ってました。
水際ギリギリではなく、多少高いとことにあったのは案外津波を意識するような時代だったのではないかと思うんですね。


どうでも良い話です。

Re: No title

> 実家の近くに船つなぎの松というのがありました。

縄文時代から松の名前が伝承されてきたとしたら凄いですね・・・

当時も船が有った様です(伊豆諸島で採掘された黒曜石の石器が本州で多数発掘されているらしい)
プロフィール

DualSocketTheWorld

Author:DualSocketTheWorld
自作を始めて20台目くらいになりますが、最初からデュアルソケット限定(始めた当時はデュアルスロット)で自作しており、近年になってAMD K6を試したくなりSocket7でK6-2+のシングル構成で組んだのがシングル初です。

シングルマザー(含:シングルソケットマルチコア)や4ソケット以上の自作は基本的にしませんし、メーカー製PCの改造も基本的にはしません(ノートPCのSSD化くらいはしますが・・・)

基本路線はワークステーションと呼ばれる分野での自作で、OSもWindows系であればProfesionalが主な対象に成ります。

ゲーマーの様なOverClockは行わず、WS路線としてハイエンドCPUとハイエンドGPUの組み合わせで定格或いはDownClockで発熱を抑えつつ、その時のアーキテクチャに置いて爆速かつ静音を目指し、30年以上の長期に渡り稼動状態をキープする事を目指します。

※基本的にリンクフリーです。どこでも自由にどうぞ。

※画像は時々変ります。

※お決まりの文章ですが、改造は個人の責任で行ってください。ここに記載された情報は間違いを含んでいる可能性が有り、それを元に製作や改造などをして失敗しても筆者は一切責任持てませんので悪しからず。

筆者略歴:
小学生時代にゴミ捨て場で拾ったジャンクテレビ数台を分解して部品を取り出し真空管アンプを自作、中学生時代にPC8801mkⅡsrでZ80アセンブラを始める。社会人になって初のプログラムは弾道計算、後に医療系・金融系プログラマ~SEを経て100~200人規模プロジェクトのジェネラルマネジャを数年経験、独立して起業。現在は不動産所得で半引退生活。
(人物特定を避ける目的で一部経歴を変更しています)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR