FC2ブログ

Supermicr● H11DSi

バルク品を2台入手しました。1台は保守予備です。
IMG01044.jpg

PCBのレビジョンは 1.01 です。
IMG01051.jpg

x8スロットは全てオープンエッジタイプですからx16カードを挿す事も出来ます。

NICの仕様的にはGbEですが、予想に反してヒートシンク付きのNICです。何故でしょう・・・
10GbEでヒートシンク付きは普通ですがGbEでヒートシンク付きは初期のGbEを除けば初めて見ました。
IMG01050.jpg

銀色が多いのでテカリや影の無い綺麗な撮影はスマホ1台では難しいですね・・・
IMG01056.jpg

という事で、未だマザーボードしか到着していません。

電源は今年の3月に1000W品を購入したのですが、
 EPYC 180W x2 = 360W
 Vega 275W x2 = 560W
 小計(CPU+GPU) 920W
という事で1000Wでは起動すら出来ない可能性がありますし高負荷時に保護回路が働いて強制シャットダウンしそうですので、1500Wクラスの電源を買う予定です->EVGA SuperNOVA 1600 T2を購入しました

Threadripperとソケット形状が共通ですからクーラーの入手性に不安は有りませんが、EPYC対応をうたうNoctua製ヒートシンクは向きを変更出来ないのでEPYC用のエアフローを考慮できるヒートシンクを別途探す事も検討すべきかもしれません、それよりも肝心のEPYCは非常に入手性が悪く、完全に供給不足の状態になっていると思われます

こちらのブロック図はVegaとの構成ですが噂されているVega20にするかもしれません、図は構成とボトルネックを筆者が把握し易い様に書いています。4Kサイズより大きいので御注意下さい。
2本有るx16スロットは片側のCPUに直結しています。
No21_Diagram8.png

Vega以降のGPUを搭載すると Infinity Fabric でCPUと接続されメモリ空間を共有するハズ・・・ですから、そっち方面で期待しています。

Socket1側に全てのI/Oデバイスを接続した方がバランスが取れるかもしれませんが、GPU2枚とRAIDカード1枚それから音源ボード1枚の合計4枚はスロットの物理配置的にSocket1側に全て接続するのが困難です。やるとしたらGPUを水冷化して1スロット化するか、PCIe延長ケーブルを使ってなんとかするしかないですね。
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

epyc本当品薄ですね
スリッパさんとソケットが物理的には一緒なので冷却には困りませんが
ここまで入手が難しいとなると厳しい あと地味にx16スロット2つしかない全部x16でも問題ないはずだと思うんですが

xeonは簡単に手に入りますがいかせん冷却がきついですほとんど選択肢ないですからね…

マルチCPUにマルチGPUとなると本格水冷の導入も検討したいとこです


しかしその構成で1500Wクラスって大丈夫なんでしょうか?素朴な疑問です




Re: No title

> あと地味にx16スロット2つしかない全部x16でも問題ないはずだと思うんですが

そうですね。

EPYCの潜在能力的には、基板サイズと積層(基板レイヤ数)を気にせず拡張出来るならx16スロットはCPU直結で最大8本作れますからね。

スリッパ同等品のEPYCが登場して売れ行きがそこそこ有れば
http://www.supermicro.com/products/motherboard/Xeon/C620/X11DPG-QT.cfm
こんな感じの板も登場すると思うのですが、生産キャパの問題なのか、それとも?良く判りませんが、とにかくEPYCが供給不足です。

H11DSiはVRMの配置からカナリ無理してE-ATXに収めている事が判りますが、ソケットがデカ過ぎてDDR4が16チャネルも有り、つまり、信号線の本数が多過ぎて根本的な何かを変えなければ規格に適合出来る板を製造するのは困難でしょう。

高額なネットワーク機器などでは16層基板なども有る様ですが、Supermicroは売れ行きが予測出来ないEPYCのE-ATX板にそこまで投資出来なかったのではないかというのが私の推測です。

> xeonは簡単に手に入りますがいかせん冷却がきついですほとんど選択肢ないですからね…

どこかからスパコン用の水枕でも調達してくるか自作するか・・・でしょうかね。

> マルチCPUにマルチGPUとなると本格水冷の導入も検討したいとこです

密度的に、そろそろ空冷は限界ですね。

一般的な水冷は水枕の接触していない部位を空冷する必要が有るので、結局密度が上がると爆音の空冷を併用する必要が有り、行き着く先には自作でも液浸という事に成りそうな気がしています。

> しかしその構成で1500Wクラスって大丈夫なんでしょうか?素朴な疑問です

水冷にしてブースト掛けると無理だと思います。

業務で真面目に作るなら3000W級のリタンダント電源+200Vコンセント+UPSです。

家庭で使うならコンセントは専用コンセント(もしくは分割)になろうかと(でないとブレーカー的に厳しい領域に)
プロフィール

DualSocketTheWorld

Author:DualSocketTheWorld
自作を始めて二十数台目くらいになりますが、最初からデュアルソケット限定(始めた当時はデュアルスロット)で自作しており、近年になってAMD K6を試したくなりSocket7でK6-2+のシングル構成で組んだのがシングル初です(以降、Bull/nano/Ryzenと数台仮組レベルで組んでいます)。

シングルマザー(含:シングルソケットマルチコア)や4ソケット以上の自作は基本的にしませんし、メーカー製PCの改造も基本的にはしません(ノートPCのSSD化くらいはしますが・・・)

基本路線はワークステーションと呼ばれる分野での自作で、OSもWindows系であればProfesionalが主な対象に成ります。

ゲーマーの様なOverClockは行わず、WS路線としてハイエンドCPUとハイエンドGPUの組み合わせで定格或いはDownClockで発熱を抑えつつ、その時のアーキテクチャに置いて爆速かつ静音を目指し、30年以上の長期に渡り稼動状態をキープする事を目指します。

※基本的にリンクフリーです。どこでも自由にどうぞ。

※画像は時々変ります。

※お決まりの文章ですが、改造は個人の責任で行ってください。ここに記載された情報は間違いを含んでいる可能性が有り、それを元に製作や改造などをして失敗しても筆者は一切責任持てませんので悪しからず。

筆者略歴:
小学生時代にゴミ捨て場で拾ったジャンクテレビ数台を分解して部品を取り出し真空管アンプを自作、中学生時代にPC8801mkⅡsrでZ80アセンブラを始める。社会人になって初のプログラムは弾道計算、後に医療系・金融系プログラマ~SEを経て100~200人規模プロジェクトのジェネラルマネジャを数年経験、独立して起業。現在は不動産所得で半引退生活。
(人物特定を避ける目的で一部経歴を変更しています)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR