マイクロソフトのサポートと実際の利用とセキュリティー対策と・・・

この究極?自作PC改め、魁??漢塾シリーズは、今から約13年前の私が自作PCに憧れてはいたものの当時は貧乏で手にする事の出来なかったDUAL Socket7 マザーのATX586を、ある事が切っ掛けで約13年を経た今になって偶然手にした事からスタートしました。

先日、初めてATX586でこのブログに投稿しました、その時のOSはWindowsXPを使ってセキュリティーアップデートも最新版を導入してはいますが、セキュリティーソフトは導入していません。

それに加えて、マルチブート環境にして、サポートが既に終了しているWindows2000もインストールしています。

この状態でやたらとネットへの接続は危険ですが、今はセキュリティーソフトを導入していません。

普通に考えるとMMX233MHzの256MBメモリにWinXPとセキュリティーソフトを導入すると全く使い物にならないくらい動作が遅くなってしまいますが、ATX586はCPUが2個ありますし先日の強化でARC-1110とX25-MでRAIDを組んでいますから、厳しいとは言えセキュリティーソフトを導入しても何とか使おうと思えば使う事が出来るのは確認しています。

それでも今はセキュリティーソフトを利用しない理由は、BIOS解析などを出来るだけ軽量な状態でしたいからです。

我が家のネットは三系統あり、ATX586を接続しているネットはケーブルモデム経由で間にアライドのファイアーウォールとNATを咬ませていて、その先に Mac mini と PS3 と Wii とAquosがつながっている、いわゆるご家庭LANです。

ココにつながっているWindowsマシンは普段は他にありません。まぁ、たまにノートPCをつなぐ事が有る程度ですから異機種のみのLAN環境となり、内部感染が起きる可能性は低いだろうと考えています。

そんな状況に安心しきっている訳ではありませんが、まぁ安全だろうと思ってます。閲覧先もWindowsUpdateのみですし、先日のブログアクセスが他のサイトとしては初でした。ドライバのダウンロード等は他のPCで行ってUSBメモリを使ってコピーしています。

でもやっぱりセキュリティーソフトは入れたいなぁって思いますね。最新ドライバも気にせず直接nVidiaやArecaから落としたいし、窓の杜やVectorにも直接アクセスしてDLしたいですから。
(余談ですが、某、大手サーバーメーカーのHPがウイルス感染した状態で数日放置されていたのを目撃した経験がありますので、対策ソフト無しのネットアクセスは慎重にして最小限にしなければいけませんね)

その前に出来るだけCPUパワーを上げないとやはり結構キツイので、これを動かせるようにするのは必須になるかもしれませんね。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DualSocketTheWorld

Author:DualSocketTheWorld
自作を始めて20台目くらいになりますが、最初からデュアルソケット限定(始めた当時はデュアルスロット)で自作しており、近年になってAMD K6を試したくなりSocket7でK6-2+のシングル構成で組んだのがシングル初です。

シングルマザー(含:シングルソケットマルチコア)や4ソケット以上の自作は基本的にしませんし、メーカー製PCの改造も基本的にはしません(ノートPCのSSD化くらいはしますが・・・)

基本路線はワークステーションと呼ばれる分野での自作で、OSもWindows系であればProfesionalが主な対象に成ります。

ゲーマーの様なOverClockは行わず、WS路線としてハイエンドCPUとハイエンドGPUの組み合わせで定格或いはDownClockで発熱を抑えつつ、その時のアーキテクチャに置いて爆速かつ静音を目指し、30年以上の長期に渡り稼動状態をキープする事を目指します。

※基本的にリンクフリーです。どこでも自由にどうぞ。

※画像は時々変ります。

※お決まりの文章ですが、改造は個人の責任で行ってください。ここに記載された情報は間違いを含んでいる可能性が有り、それを元に製作や改造などをして失敗しても筆者は一切責任持てませんので悪しからず。

筆者略歴:
小学生時代にゴミ捨て場で拾ったジャンクテレビ数台を分解して部品を取り出し真空管アンプを自作、中学生時代にPC8801mkⅡsrでZ80アセンブラを始める。社会人になって初のプログラムは弾道計算、後に医療系・金融系プログラマ~SEを経て100~200人規模プロジェクトのジェネラルマネジャを数年経験、独立して起業。現在は不動産所得で半引退生活。
(人物特定を避ける目的で一部経歴を変更しています)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR